シンカリオン E5(イーファイブ)はやぶさ

全長40m 重量100t
車両モードは「E5系はやぶさ」
新幹線超進化研究所が開発した最初のシンカリオン。
脚部のスラスターが特徴で、大ジャンプと空中での高速機動が可能。
ウイングを背中に装備することでその性能はさらに強化される。
脚部にあるツメも強力で、空中から繰り出されるキックは、
まさに「はやぶさ」のようにどんな相手も逃さない。
武器は「カイサツソード」。
超スピードと強力な剣の技で敵を圧倒する。
「カイサツソード」にウイングを合体させることで、必殺武器「超カイサツソード」になる。胸部ユニットからビームを放つ「グランクロス」が最大の必殺技。

■ 新幹線E5系はやぶさ
高速性と快適性、さらには環境性を高いレベルで実現した高性能の車両。その走行スピードは日本最速の320km/hを誇る。

シンカリオン E6(イーシックス)こまち

全長38.5m 重量95t
車両モードは「E6系こまち」
E5はやぶさの次に起動した第2のシンカリオン。
脚部のホイールで地上を高速移動する。地上での運動性能は随一であり、障害物が多い場所や狭い場所でもスピードを落とすことなく駆け抜けていく。
武器は「フミキリガン」。高速で動きながらも2丁拳銃で正確に敵を攻撃できる。
「フミキリガン」は変型させると「ライフルモード」にでき、頭部ゴーグルを使用すれば長距離の敵も狙い撃ちできる。さらに、両肩に装備することで「キャノンモード」にでき、最大火力で敵を打ち砕く。多彩な攻撃方法が特徴。

■ 新幹線E6系こまち 
新幹線E5系はやぶさと並ぶ、320km/hのスピードを誇る新幹線。通常、新幹線の走行することができない在来線も走行することが可能。

シンカリオン E7(イーセブン)かがやき

全長40m 重量110t
車両モードは「E7系かがやき」
ついに登場した第3のシンカリオン。
シンカリオンの中で抜群のパワーを誇っていて、自分より巨大な敵にも真っ向から立ち向かう。
脚部にはどんな荒地でも最大の力を発揮できるクローラーが搭載されている。
スピードでは劣るものの、他の2体に比べ装甲が厚く、敵の攻撃をものともしないくらい防御力が高い。
その中でも拳部分は強力につくられており、E7かがやきのパワー、クローラーの安定性と合わさって豪快な格闘戦を展開する。
武器はE7系新幹線のパワフルな台車をベースに開発された「シャリンドリル」。
凄まじい威力で攻撃し、どんな相手も貫いてしまう。非常に重量があり、E7かがやきのパワーがないと扱いが難しい。

■ 新幹線E7系かがやき 
強化されたモーター・ブレーキにより、山間部でも時速200km/h以上で走行することのできるパワフルな新幹線。

シンカリオン H5(エイチファイブ)はやぶさ

全長40m 重量100t
新幹線E5系はやぶさを踏襲した新幹線H5系はやぶさをベースに開発されたシンカリオン。北海道に配備されている。
シンカリオンE5(イーファイブ)はやぶさのスピードや空中での機動性はそのままに、ボディやカイサツソードに内蔵された『YHS:ユーバリ・ヒート・システム』で、寒い場所でも活躍することができる。
オレンジ色のボディカラーを特徴としている。

■シンカリオンH5(エイチファイブ)はやぶさヘッド
「シロハヤブサ」と「北海道の雄大さ」を表現したシンボルマークデザインがヘッドデザインモチーフとなっている。

■北海道新幹線H5系はやぶさ
北海道新幹線は新青森~新函館北斗間を結ぶ路線で、2016年に開業した。
東北新幹線との相互直通運転で、東京までひとつの新幹線でつながった。