ページトップへ戻る

ニュース ニュース

アニメ

2018.07.02

皆さんの期待に応え、 “エヴァンゲリオン新幹線”が、ついに シンカリオンにチェンジ!

「シンカリオン 500 TYPE EVA」としてアニメ本編に登場します!

 

 

そして「シンカリオン 500 TYPE EVA」の運転士には、「エヴァンゲリオン」の主人公である 碇シンジ が決定!

なんと!シンカリオン側のラブコールに応えて 緒方恵美 さんの出演も決定しました!

 

 

「エヴァンゲリオン」とのコラボ情報は、今後徐々に発表予定!

公式HP・Twitterなどで発信していきますので、お見逃しなく!

8/11(土)の放送まで、楽しみにお待ちください!

この夏いちばん熱いコラボをお見逃し無く!!

 

 


 

 

【緒方恵美さんコメント】

 

Q.『新幹線変形ロボ シンカリオン』と『エヴァンゲリオン』がコラボレーションすることを 聞いてどのように思われましたか? また、シンジ役をオファーされた時の心境をお聞かせください。

A.ゲームコラボは数あれど、アニメがコラボする時代になったんだなあと! 一報が流れた時にはまだ (シンジ役の)オファーを頂けていなかったので、違う方になるのかなと思ったんですけど、忘れた頃に頂けてうれしかったです(笑)。「これでエヴァ(500系)に乗れるんだ!」と(笑)。

 

 

Q.『シンカリオン』の世界にいる「碇シンジ」を演じられた感想は?

A.台本に描かれているシンジが、いつもよりお兄さんな感じでしたので少し大人にしたつもりだったんですが、音響監督の三間さんに「ハヤトより頼りなく聞こえるのでもっとしっかり」「ふわっと笑わず、ニヒルに」と言われてしまい…(笑)。「あんまりしっかりしてないキャラなんです…」と申告し、 作品に合わせて間をとらせて頂きました。おかげで普段よりはパキパキ喋る、「しっかりシンジ」になれた…かな? …と、思います…たぶん(笑)。

 

 

Q.今回のコラボレーションを楽しみにしている視聴者へ一言お願いします。

A.エヴァのおかげで、シンカリオンの仲間(?)に加えて頂けて、とてもうれしいです。
初号機とはまた違う、「ロボット」という感じのエヴァが観られます。激レア!(笑)
ぜひお見逃しなく。楽しかったです。ありがとうございました。