ページトップへ戻る

スペシャル スペシャル

用語集 用語集

【E5×(クロス)500】
Eファイブ×500

(はやし)(すぎ)ハヤトが運転(うんてん)する『シンカリオン E5はやぶさ』と(はやし)(すぎ)ホクトが運転(うんてん)する『500こだま』が【リンク合体(がったい)】した姿(すがた)大人(おとな)()どもが(ちから)()わせることで、運転士(うんてんし)であるハヤトの適合(てきごう)(りつ)飛躍的(ひやくてき)上昇(じょうしょう)した。
必殺技(ひっさつわざ)は【(ちょう)グランクロス】。

(ちょう)グランクロス】
超グランクロス

【E5×(クロス)500】の必殺技(ひっさつわざ)機体(きたい)(ぜん)エネルギーを消費(しょうひ)し、【グランクロス】をも()える(ちょう)出力(しゅつりょく)のビームを発射(はっしゃ)する!

【カイサツトライデント】
カイサツトライデント

【E5×(クロス)500】の専用(せんよう)武器(ぶき)。『E5はやぶさ』の【カイサツソード】と『500こだま』の【シンゴウスピア】が合体(がったい)して完成(かんせい)する()(また)(やり)だ。

猪突猛進(ちょとつもうしん)
猪突猛進

(まわ)りのことは(かんが)えずに、(ひと)つのことに()かって猛烈(もうれつ)(いきお)いで()(すす)むこと。

【ブラックシンカリオン・バーサーカーモード】
ブラックシンカリオン・バーサーカーモード

さらなる凶悪(きょうあく)進化(しんか)()げたブラックシンカリオンの姿(すがた)二本(にほん)(けん)無数(むすう)のミサイルを装備(そうび)し、遠近(えんきん)どちらの(てき)(たい)しても圧倒的(あっとうてき)戦闘力(せんとうりょく)()つ。さらに、これまで(たたか)った様々(さまざま)なシンカリオンの必殺技(ひっさつわざ)をコピーして使(つか)ってくる最悪(さいあく)(てき)だ。

【ダークシャリンドリル】
ダークシャリンドリル

【ブラックシンカリオン・バーサーカーモード】の必殺技(ひっさつわざ)。『シンカリオン E7かがやき』の必殺技(ひっさつわざ)をコピーしたもの。

【ダークフミキリシュリケン】
ダークフミキリシュリケン

【ブラックシンカリオン・バーサーカーモード】の必殺技(ひっさつわざ)。『シンカリオン E3つばさ』の必殺技(ひっさつわざ)をコピーしたもの。

【ダークフミキリガン】
ダークフミキリガン

【ブラックシンカリオン・バーサーカーモード】の必殺技(ひっさつわざ)。『シンカリオン E6こまち』の必殺技(ひっさつわざ)をコピーしたもの。

【ダークカイサツソード】
ダークカイサツソード

【ブラックシンカリオン・バーサーカーモード】の必殺技(ひっさつわざ)。『シンカリオン E5はやぶさ』および『H5はやぶさ』の必殺技(ひっさつわざ)をコピーしたもの。

【ダークミサイルポッド】
ダークミサイルポッド

【ブラックシンカリオン・バーサーカーモード】の必殺技(ひっさつわざ)全方位(ぜんほうい)大量(たいりょう)のミサイルを発射(はっしゃ)し、あらゆるものを破壊(はかい)する。

安全(あんぜん)第一(だいいち)
安全第一

工事(こうじ)現場(げんば)などにおいて安全(あんぜん)第一(だいいち)(かんが)えるという意味(いみ)のスローガン。

【ブラックシンカリオン・ドラグーンモード】
ブラックシンカリオン・ドラグーンモード

『ブラックシンカリオン』がノーマルモードから(さら)変形(へんけい)し、(りゅう)のような姿(すがた)進化(しんか)したモード。(てき)のエージェントたちが人間(にんげん)進化(しんか)(ちから)理解(りかい)することで解放(かいほう)された。
空中(くうちゅう)自在(じざい)()うことができるため、(ひら)けた場所(ばしょ)での戦闘(せんとう)得意(とくい)とする。

(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)付属病院(ふぞくびょういん)
超進化研究所付属病院

(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)運営(うんえい)する病院(びょういん)施設(しせつ)名古屋(なごや)にあり、清洲(きよす)リュウジの(はは)・カエデが入院(にゅういん)している。

一点(いってん)突破(とっぱ)
一点突破

一カ(いっか)(しょ)(ちから)集中(しゅうちゅう)し、障壁(しょうへき)()()えること。

深謀遠慮(しんぼうえんりょ)
深謀遠慮

(ふか)(かんが)えをめぐらせて、(さき)のことまで見据(みす)えた綿密(めんみつ)計画(けいかく)()てること。

(くろ)粒子(りゅうし)
黒い粒子

漆黒(しっこく)新幹線(しんかんせん)】の出現(しゅつげん)とともに()りまかれる(なぞ)物質(ぶっしつ)付着(ふちゃく)した物質(ぶっしつ)変形(へんけい)させ、独自(どくじ)進化(しんか)(うなが)作用(さよう)()つとされているものの、(くわ)しいことはまだ()かっていない。【巨大(きょだい)怪物(かいぶつ)(たい)進化(しんか)行動(こうどう)研究(けんきゅう)チーム】によって「ナノマシン」と名付(なづ)けられた。
巨大(きょだい)怪物(かいぶつ)(たい)】の出現(しゅつげん)とも(ふか)(かか)わっているようだが……?

【デヴィリッシュ・セルラー】
デヴィリッシュ・セルラー

24()登場(とうじょう)した(てき)体長(たいちょう)(やく)20cm。上田(うえだ)アズサのスマートフォンに【(くろ)粒子(りゅうし)】が付着(ふちゃく)し、怪物(かいぶつ)(たい)進化(しんか)した。その体長(たいちょう)から、いつもの【巨大(きょだい)怪物(かいぶつ)(たい)】ではなく【極小(ごくしょう)怪物(かいぶつ)(たい)】と()ばれる。
(ちい)さな(からだ)()かして【新幹線(しんかんせん)(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)】に侵入(しんにゅう)内部(ないぶ)様子(ようす)撮影(さつえい)するだけでなく、シンカリオン関連(かんれん)のデータを(ぬす)()そうとした。
ちなみに、怪物(かいぶつ)(たい)になったあとも上田(うえだ)アズサ(あて)着信(ちゃくしん)(とど)く。

【ノブナガスイグン】
ノブナガスイグン

23()登場(とうじょう)した(てき)(【巨大(きょだい)怪物(かいぶつ)(たい)】)。三重県(みえけん)伊勢(いせ)志摩(しま)海上(かいじょう)出現(しゅつげん)した。
戦国時代(せんごくじだい)軍船(ぐんせん)()姿(すがた)をしており、強力(きょうりょく)なレーザー(ほう)堅固(けんご)装甲(そうこう)()つ。
水中(すいちゅう)には展開(てんかい)できない【捕縛(ほばく)フィールド】の弱点(じゃくてん)()き、海中(かいちゅう)(もぐ)ってフィールドを突破(とっぱ)紀伊(きい)半島(はんとう)迂回(うかい)して大阪港(おおさかこう)への移動(いどう)(こころ)みた。

【シンゴウスピア】
シンゴウスピア

『シンカリオン 500こだま』の()武器(ぶき)
(やり)として(てき)弱点(じゃくてん)()く「スピアモード」、(おも)一撃(いちげき)(てき)破壊(はかい)する「メイスモード」、遠距離(えんきょり)から(てき)(ねら)()つ「ライフルモード」の3つに変形(へんけい)できる万能(ばんのう)武器(ぶき)だ。

【ミサイルシールド】
ミサイルシールド

『シンカリオン 500こだま』の()つシールド。後尾(こうび)車両(しゃりょう)そのものが(たて)変形(へんけい)する。
シールドにはミサイルが内蔵(ないぞう)されており、(てき)攻撃(こうげき)(ふせ)ぐだけでなく、()()とすことも可能(かのう)。ミサイルの一斉(いっせい)発射(はっしゃ)絶大(ぜつだい)威力(いりょく)(ほこ)る。

桜島(さくらじま)
桜島

鹿児島県(かごしまけん)鹿児島湾(かごしまわん)にある火山(かざん)名前(なまえ)現在(げんざい)活発(かっぱつ)活動(かつどう)()(かえ)している鹿児島(かごしま)のシンボルである。

【マントル・イーター】
マントル・イーター

21()、22()登場(とうじょう)した(てき)(【巨大(きょだい)怪物(かいぶつ)(たい)】)。全長(ぜんちょう)は50メートル。鹿児島県(かごしまけん)桜島(さくらじま)火口(かこう)出現(しゅつげん)した。
火山(かざん)岩石(がんせき)合体(がったい)した姿(すがた)をしている。【捕縛(ほばく)フィールド】の耐熱(たいねつ)限界(げんかい)()えるほどの高熱(こうねつ)(はっ)しており、()()すマグマ攻撃(こうげき)はシンカリオンの装甲(そうこう)変形(へんけい)させてしまうほど。マグマの(なか)姿(すがた)()し、地底(ちてい)(つた)って(べつ)火山(かざん)移動(いどう)することもできる。

皿倉(さらくら)(やま)
皿倉山

福岡県(ふくおかけん)北九州市(きたきゅうしゅうし)にある(やま)地下(ちか)には山陽新幹線(さんようしんかんせん)北九州(きたきゅうしゅう)トンネルが(とお)っている。
パラグライダーの名所(めいしょ)として()られる。

【Eファイブ+(リンク)800】
Eファイブ+800

『シンカリオン E5はやぶさ』と『800つばめ』が【リンク合体(がったい)】した姿(すがた)(おお)きな(つばさ)をまとい、音速(おんそく)()えるスピードで自在(じざい)(そら)()ぶことが可能(かのう)になった。上空(じょうくう)から急降下(きゅうこうか)して(はな)必殺(ひっさつ)の【(ちょう)カイサツソード】は()にも()まらぬ(はや)さと絶大(ぜつだい)威力(いりょく)(ほこ)る。

奇襲(きしゅう)攻撃(こうげき)
奇襲攻撃

相手(あいて)予想(よそう)していない方法(ほうほう)により、不意(ふい)()攻撃(こうげき)

新幹線(しんかんせん)(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)門司(もじ)支部(しぶ)
新幹線超進化研究所・九州支部

新幹線(しんかんせん)(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)】の支部(しぶ)のひとつ。九州(きゅうしゅう)エリアをカバーするため、福岡県(ふくおかけん)門司(もじ)にある鉄道(てつどう)記念館(きねんかん)地下(ちか)新設(しんせつ)された。支部(しぶ)指令(しれい)(ちょう)小倉(おぐら)アカツキ。 現在(げんざい)新任(しんにん)運転士(うんてんし)大空(おおぞら)レイが()る『シンカリオン 800つばめ』が配備(はいび)されているほか、『シンカリオン N700みずほ』が開発中(かいはつちゅう)

【ZMP(ゼロ・モーメント・ポイント)】
ZMP(ゼロ・モーメント・ポイント)

二足(にそく)歩行(ほこう)ロボットを(うご)かす(さい)にかかる(ちから)(そう)慣性(かんせい)(りょく))が路面(ろめん)(まじ)わる(てん)のこと。

【スカイハイ・ギガ・ブースター】
スカイハイ・ギガ・ブースター

21()登場(とうじょう)した【巨大(きょだい)怪物(かいぶつ)(たい)】。福岡県(ふくおかけん)上空(じょうくう)出現(しゅつげん)した。 ロケット(がた)をしており、音速(おんそく)()える(はや)さで(ちょう)高高度(こうこうど)飛行(ひこう)。【捕縛(ほばく)フィールド】のビームをかわすほどの機動力(きどうりょく)()せた。攻撃(こうげき)方法(ほうほう)急降下(きゅうこうか)しながらのミサイル爆撃(ばくげき)

【スワローウイング】
スワローウイング

「シンカリオン 800つばめ」の背中(せなか)装着(そうちゃく)した(おお)きなウイングの名称(めいしょう)。「800つばめ」が(ほこ)る2種類(しゅるい)のウイングのうちのひとつで、長時間(ちょうじかん)滑空(かっくう)可能(かのう)にする。

【サブウイング】
サブウイング

「シンカリオン 800つばめ」が展開(てんかい)するツバメの()のようなウイングの名称(めいしょう)。「800つばめ」が(ほこ)る2種類(しゅるい)のウイングのうちのひとつで、空中(くうちゅう)での姿勢(しせい)制御(せいぎょ)可能(かのう)にする。

【パンタグラフアロー】
パンタグラフアロー

「シンカリオン 800つばめ」の専用(せんよう)武器(ぶき)。【パンタグラフ】のような(かたち)をした(ゆみ)左腕(ひだりうで)装着(そうちゃく)し、右手(みぎて)()(しぼ)ってエネルギーの()発射(はっしゃ)する。
(てき)()わせて柔軟(じゅうなん)対応(たいおう)ができる武器(ぶき)で、連射(れんしゃ)して(てき)攻撃(こうげき)相殺(そうさい)する、照準(しょうじゅん)精密(せいみつ)()わせて狙撃(そげき)する、エネルギー出力(しゅつりょく)()げて一撃(いちげき)のパワーを()した()(はな)つなど、様々(さまざま)攻撃(こうげき)華麗(かれい)(てき)射貫(いぬ)く。

【ウイング・パンタグラファー・DX】
ウイング・パンタグラファー・DX

チューンナップしたシャショットが()()れた新装備(しんそうび)。USB接続(せつぞく)でウイングをパタパタと(うご)かせるほか、人物(じんぶつ)認識(にんしき)システムもインストールされている。
人物(じんぶつ)認識(にんしき)システムでは、シャショットから()相手(あいて)信頼度(しんらいど)をAからDまでランク()けすることができる。Aランクは「友達(ともだち)」、Bランクは「友好的(ゆうこうてき)人物(じんぶつ)」、Cランクは「当面(とうめん)敵意(てきい)のない人物(じんぶつ)」、Dランクは「(てき)エージェント」の4段階(だんかい)である。

【ディープラーニング】
ディープラーニング

膨大(ぼうだい)なデータをもとに、人間(にんげん)(ちから)(たよ)ることなく機械(きかい)自動的(じどうてき)学習(がくしゅう)(すす)めていくこと。

【レイルローダー2】
レイルローダー2

20()登場(とうじょう)した(てき)(【巨大(きょだい)怪物(かいぶつ)(たい)】)。栃木県(とちぎけん)黒磯(くろいそ)付近(ふきん)出現(しゅつげん)した。
1()(たたか)った【レイルローダー】が進化(しんか)した姿(すがた)をしている。

【デスグランクロス】
デスグランクロス

【ブラックシンカリオン】の必殺技(ひっさつわざ)

【デュエルモード】
デュエルモード

 (ちい)さな半球状(はんきゅうじょう)のバリアフィールドに(てき)自分(じぶん)()()め、接近戦(せっきんせん)(おこな)うためのモード。「シンカリオン N700Aのぞみ」に搭載(とうさい)されている。 フィールドの展開中(てんかいちゅう)は、バリアの(そと)から(なか)干渉(かんしょう)することはできない。接近戦(せっきんせん)(つよ)い「シンカリオン N700Aのぞみ」が機動力(きどうりょく)(たか)(てき)(たたか)うときに使用(しよう)することを想定(そうてい)している。

【エージェント】
エージェント

()(そこ)から()()がりし種族(しゅぞく)のエージェント」という言葉(ことば)(てき)がハヤトたちに名乗(なの)った()()現在(げんざい)のところ、ゲンブ、セイリュウ、ビャッコ、スザクの(よん)(めい)確認(かくにん)されている。
漆黒(しっこく)新幹線(しんかんせん)】を(あやつ)り、【巨大(きょだい)怪物(かいぶつ)(たい)】を()()しているのは(かれ)らのようだが、(くわ)しいことはまだなにも()かっていない。

【ブラックシンカリオン】
ブラックシンカリオン

(てき)(あやつ)る【漆黒(しっこく)新幹線(しんかんせん)】が「ブラックシンカギア」によって変形(へんけい)した姿(すがた)
その外見(がいけん)禍々(まがまが)しいが、シンカリオンそのもの。シンカリオンに対抗(たいこう)するための多彩(たさい)武器(ぶき)によってハヤトたちを()()める。

【セコンド】
ブラックシンカリオン

格闘技(かくとうぎ)試合(しあい)などで選手(せんしゅ)()()い、指示(しじ)やサポートを担当(たんとう)する(ひと)のこと。

【ビッグアイ】
ビッグアイ

17()登場(とうじょう)した(てき)(【巨大(きょだい)怪物(かいぶつ)(たい)】)。大阪(おおさか)道頓堀(どうとんぼり)(がわ)出現(しゅつげん)した。
(からだ)内部(ないぶ)にあるレンズでシンカリオンの細部(さいぶ)をとらえ、爪楊枝(つまようじ)のようなビットを()ばしてピンポイント攻撃(こうげき)をしてくる。しかも、レンズは(かた)(から)粘度(ねんど)(たか)いゲルで保護(ほご)されている。その特性(とくせい)はまるで大阪(おおさか)名物(めいぶつ)の「ある()(もの)」にそっくりで…?

【エアロダブルスマッシュ】
エアロダブルスマッシュ

「シンカリオン N700Aのぞみ」ノーマルモード()必殺技(ひっさつわざ)

卵酒(たまござけ)
卵酒

日本酒(にほんしゅ)(たまご)砂糖(さとう)()ぜて(つく)()(もの)(この)みでショウガなどを(くわ)えることもある。
(からだ)(あたた)めることで風邪(かぜ)などの体調(たいちょう)不良(ふりょう)()くとされている。じっくり沸騰(ふっとう)させることで日本酒(にほんしゅ)のアルコールを()ばすことができるため、()どもも()んでOK。
風邪(かぜ)()いたハヤトのためにミクが(つく)った。彼女(かのじょ)卵酒(たまござけ)(つく)(かた)(おし)えたのは北海道(ほっかいどう)支部長(しぶちょう)大沼(おおぬま)ソウヤである。

【ダブルカイサツソード】
ダブルカイサツソード

『シンカリオン E5はやぶさ』と『シンカリオン H5はやぶさ』の合体(がったい)攻撃(こうげき)名称(めいしょう)
ともに【カイサツソード】を武器(ぶき)とする両機(りょうき)運転士(うんてんし)、ハヤトとミクの(いき)()った連携(れんけい)によって(はな)たれる()(あじ)抜群(ばつぐん)一撃(いちげき)である。

準備(じゅんび)万端(ばんたん)
準備万端

物事(ものごと)(たい)する用意(ようい)がすっかりできているさま。

敵情(てきじょう)視察(しさつ)
敵情視察

(てき)様子(ようす)状況(じょうきょう)調査(ちょうさ)し、把握(はあく)すること。

【ロープスパイダー】
ロープスパイダー

15()登場(とうじょう)した(てき)(【巨大(きょだい)怪物(かいぶつ)(たい)】)。体長(たいちょう)推定(すいてい)25メートル。北海道(ほっかいどう)函館市(はこだてし)出現(しゅつげん)した。

クモと函館(はこだて)(やま)のロープウェイのゴンドラが融合(ゆうごう)した姿(すがた)をしている。【捕縛(ほばく)フィールド】(ない)鋼鉄(こうてつ)でできたワイヤーロープの()()(めぐ)らせ、フィールドを破壊(はかい)しようとした。

(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)北海道(ほっかいどう)支部(しぶ)
超進化研究所・北海道支部

新幹線(しんかんせん)(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)】の支部(しぶ)のひとつ。(しん)函館(はこだて)北斗(ほくと)(えき)付近(ふきん)地下(ちか)にあり、北海道(ほっかいどう)エリアを中心(ちゅうしん)にカバーする。 支部長(しぶちょう)初老(しょろう)(おとこ)大沼(おおぬま)ソウヤ。少女(しょうじょ)運転士(うんてんし)発音(はつね)ミクが()る『シンカリオン H5はやぶさ』が配備(はいび)されている。

【カイサツソード(H5はやぶさ専用(せんよう))】
カイサツソード(H5はやぶさ専用)

発音(はつね)ミクが運転(うんてん)する『シンカリオンH5はやぶさ』の専用(せんよう)武器(ぶき)。ハヤトの『E5はやぶさ』の武器(ぶき)である【カイサツソード】とよく()外見(がいけん)をしている。
寒冷地(かんれいち)でも威力(いりょく)()ちないよう、武器(ぶき)内部(ないぶ)には【YHS:ユーバリ・ヒート・システム】を搭載(とうさい)している。武器(ぶき)(いろ)はオレンジ。

【YHS:ユーバリ・ヒート・システム】
YHS:ユーバリ・ヒート・システム

(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)北海道(ほっかいどう)支部(しぶ)】に所属(しょぞく)する『シンカリオン H5はやぶさ』およびその専用(せんよう)武器(ぶき)である【カイサツソード】に搭載(とうさい)されている寒冷地(かんれいち)仕様(しよう)のシステム。北海道(ほっかいどう)地名(ちめい)である「夕張(ゆうばり)」から名前(なまえ)()った。
シンカリオンの機体(きたい)およびカイサツソードを特殊(とくしゅ)熱源(ねつげん)装置(そうち)(あたた)めることで、北海道(ほっかいどう)のような(さむ)場所(ばしょ)でも機体(きたい)最大限(さいだいげん)(ちから)発揮(はっき)できるようになる。

青函(せいかん)連絡船(れんらくせん)記念館(きねんかん)摩周(ましゅう)(まる)
青函連絡船記念館・摩周丸

 北海道(ほっかいどう)函館市(はこだてし)実在(じつざい)するミュージアム。本州(ほんしゅう)北海道(ほっかいどう)(むす)ぶため1988(ねん)まで実際(じっさい)使用(しよう)されていた連絡船(れんらくせん)摩周(ましゅう)(まる)』の内部(ないぶ)博物館(はくぶつかん)になっている。 当時(とうじ)使(つか)われていたままの操舵(そうだ)(しつ)無線(むせん)通信室(つうしんしつ)見学(けんがく)できるほか、青函(せいかん)連絡船(れんらくせん)歴史(れきし)(まな)ぶことができる場所(ばしょ)である。

【ロープスパイダーⅡ】
ロープスパイダーⅡ

15()北海道(ほっかいどう)函館市(はこだてし)(ふたた)登場(とうじょう)した(てき)・【ロープスパイダー】。体長(たいちょう)推定(すいてい)45メートル。
ロープスパイダーが巨大化(きょだいか)しただけでなく、冷凍(れいとう)(よう)のコンプレッサーを()()んだことで(くち)から()くワイヤーの威力(いりょく)強化(きょうか)している。

【スーパー・スパイス】
スーパー・スパイス

女性(じょせい)人組(にんぐみ)大人気(だいにんき)アイドルユニット。メンバーはイナホ、ナスノ、ミヤコ。  なお、ツラヌキは結成(けっせい)当時(とうじ)からのファンで、イナホ()しらしい。

【PSYディーバ】
PSYディーバ

14()登場(とうじょう)した(てき)(【巨大(きょだい)怪物(かいぶつ)(たい)】)。お台場(だいば)(おこな)われていた【スーパー・スパイス】のライブ会場(かいじょう)出現(しゅつげん)した。
ライブ(よう)のセットの女神(めがみ)(がた)モニュメントが変化(へんか)した姿(すがた)をしている。体操(たいそう)使(つか)うバトンや魔法(まほう)のスティックのような武器(ぶき)(あやつ)り、まるでライブの演出(えんしゅつ)のような攻撃(こうげき)をする。

神聖(しんせい)不可侵(ふかしん)
神聖不可侵

ある物事(ものごと)(とうと)存在(そんざい)であり、けがしてはならないこと。

疾風迅雷(しっぷうじんらい)
疾風迅雷

行動(こうどう)がすばやく(はげ)しいこと。

五里霧中(ごりむちゅう)
五里霧中

物事(ものごと)様子(ようす)()がかりがつかめず、方針(ほうしん)解決策(かいけつさく)()いだせないこと。

新幹線(しんかんせん)(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)東海(とうかい)支部(しぶ)
新幹線超進化研究所・東海支部

新幹線(しんかんせん)(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)】の支部(しぶ)のひとつ。愛知県(あいちけん)名古屋市(なごやし)の【リニア・鉄道(てつどう)(かん)】の地下(ちか)(もう)けられていて、東海(とうかい)エリアを中心(ちゅうしん)にカバーする。
エース運転士(うんてんし)清洲(きよす)リュウジが()る『シンカリオン N700Aのぞみ』などが配備(はいび)されている。支部(しぶ)指令(しれい)(ちょう)羽島(はしま)リンドウ。運転士(うんてんし)たちを(きた)えているのは京都(きょうと)支部(しぶ)出張中(しゅっちょうちゅう)(はや)(すぎ)ホクト。

鉄分(てつぶん)
鉄分

シンカリオンとの(たか)い【適合(てきごう)(りつ)】を()せる運転士(うんてんし)たちに共通(きょうつう)している要素(ようそ)のこと。
詳細(しょうさい)はいまだ分析中(ぶんせきちゅう)だが、ハヤトたちの(たたか)いによって適合(てきごう)(りつ)(かん)するデータが(あつ)まってきたことで、その(なぞ)(すこ)しずつ解明(かいめい)されつつある。

【アドバンスドモード】
アドバンスドモード

 『シンカリオン N700Aのぞみ』がさらに変形(へんけい)進化(しんか)したモード。『N700A』の『A』は「進化(しんか)した」ことを意味(いみ)する『アドバンスド』の頭文字(かしらもじ)である。
 【シンカギア】のスロットにモードチェンジカードを挿入(そうにゅう)することでモードチェンジ。機体(きたい)各部(かくぶ)(あたら)しいギミックが追加(ついか)され、さらなるパワーをその()にまとう。必殺技(ひっさつわざ)(みぎ)(こぶし)(てき)(つらぬ)く【ドラゴンナックル】だ!

【ドラゴンナックル】
ドラゴンナックル

【アドバンスドモード】に変形(へんけい)進化(しんか)した『シンカリオン N700Aのぞみ』の必殺技(ひっさつわざ)。ドラゴンの(つめ)のような形状(けいじょう)をした(みぎ)(こぶし)(てき)()かって射出(しゃしゅつ)し、どんな(かた)装甲(そうこう)でも()(やぶ)る。

一気呵成(いっきかせい)
一気呵成

ひといきに文章(ぶんしょう)()()げること。また、物事(ものごと)中断(ちゅうだん)せずにひといきでしあげること。

東海道新幹線(とうかいどうしんかんせん)
東海道新幹線

東京駅(とうきょうえき)新大阪駅(しんおおさかえき)までを(むす)JR東海(じぇーあーるとうかい)新幹線(しんかんせん)

東海道新幹線(とうかいどうしんかんせん) のぞみN700A】
東海道新幹線 のぞみN700A

N700(けい)安全性(あんぜんせい)快適性(かいてきせい)両面(りょうめん)上回(うわまわ)り、「Advanced(アドバンスド)=進化(しんか)した」を(あらわ)す 「A」の()(あた)えられている。「エアロダブルウイング」と()ばれる先頭(せんとう)形状(けいじょう)特徴(とくちょう)

宇都宮線(うつのみやせん)E231(けい)
宇都宮線 E231系

近郊(きんこう)(がた)のE231(けい)は2000(ねん)6(がつ)から宇都宮線(うつのみやせん)使用開始(しようかいし)され、2階建(かいだ)てグリーン(しゃ)は 2004(ねん)7(がつ)から使用開始(しようかいし)しました。
情報(じょうほう)技術(ぎじゅつ)大幅(おおはば)導入(どうにゅう)により制御(せいぎょ)システムを一新(いっしん)した車輌(しゃりょう)です。

【プログレスクリーナー】

11()登場(とうじょう)した(てき)(【巨大(きょだい)怪物(かいぶつ)(たい)】)。体長(たいちょう)推定(すいてい)30メートル。
廃品(はいひん)掃除機(そうじき)に【(くろ)粒子(りゅうし)】が付着(ふちゃく)巨大化(きょだいか)した。しかし、三機(さんき)のシンカリオンと対峙(たいじ)しても「スリープモード」のまま(まった)(うご)様子(ようす)がなく……?

先手(せんて)必勝(ひっしょう)

(さき)行動(こうどう)()こした(がわ)(かなら)有利(ゆうり)になること。またはそのような状況(じょうきょう)

【サスペンション】

車両(しゃりょう)走行中(そうこうちゅう)地面(じめん)(など)から(つた)わる振動(しんどう)(やわ)らげるためのバネのような装置(そうち)

新幹線(しんかんせん)(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)西日本(にしにほん)指令室(しれいしつ)

シンカリオンの全国(ぜんこく)配備(はいび)のため、【京都(きょうと)鉄道(てつどう)博物館(はくぶつかん)】の地下(ちか)建設(けんせつ)された(あら)たな指令室(しれいしつ)大宮(おおみや)の【東日本(ひがしにほん)指令室(しれいしつ)】から(はや)(すぎ)ホクトが出張(しゅっちょう)し、現在(げんざい)(※10()時点(じてん)(きゅう)ピッチで整備(せいび)(すす)めている。

【ワイルドボア】

『10()登場(とうじょう)した(てき)(【巨大(きょだい)怪物(かいぶつ)(たい)】)。体長(たいちょう)推定(すいてい)40メートル。【ミニ新幹線(しんかんせん)区間(くかん)である山形県(やまがたけん)大沢(おおさわ)(えき)付近(ふきん)出現(しゅつげん)した。大型(おおがた)ながらパワーだけでなくスピードも()(そな)える。
片目(かため)(きず)のある野生(やせい)のイノシシに【(くろ)粒子(りゅうし)】がまとわりついて【巨大(きょだい)怪物(かいぶつ)(たい)】になってしまった。その姿(すがた)になったあとも、片目(かため)(きず)(のこ)っている。

新幹線(しんかんせん)(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)山形(やまがた)分室(ぶんしつ)

在来線(ざいらいせん)線路(せんろ)利用(りよう)しているため、『Eファイブ』や『Eセブン』が入線(にゅうせん)できない山形(やまがた)新幹線(しんかんせん)区間(くかん)をカバーするために(もう)けられた研究所(けんきゅうじょ)分室(ぶんしつ)山形(やまがた)局地戦(きょくちせん)専用(せんよう)の【シンカリオン E3つばさ】が所属(しょぞく)している。

【フミキリシュリケン】

忍者(にんじゃ)末裔(まつえい)である月山(つきやま)シノブが【運転士(うんてんし)】を(にな)う『シンカリオン E3つばさ』の専用(せんよう)武器(ぶき)(とお)くの(てき)だけでなく、(ちか)くの(てき)にも攻撃(こうげき)できる。
通常(つうじょう)戦闘時(せんとうじ)手裏剣(しゅりけん)両手(りょうて)にひとつずつ装備(そうび)しているが、ふたつを合体(がったい)させて巨大(きょだい)手裏剣(しゅりけん)にすることも可能(かのう)

山形(やまがた)新幹線(しんかんせん)

シンカリオンE3つばさのシンカンセンモード「新幹線(しんかんせん)E3(けい)つばさ」の運行(うんこう)区間(くかん)新幹線(しんかんせん)名称(めいしょう)。1992(ねん)開業(かいぎょう)し、東京(とうきょう)山形(やまがた)新庄(しんじょう)(かん)走行(そうこう)している。

【ミニ新幹線(しんかんせん)

新幹線(しんかんせん)線路(せんろ)在来線(ざいらいせん)線路(せんろ)両方(りょうほう)走行(そうこう)可能(かのう)新幹線(しんかんせん)のこと。新幹線(しんかんせん)区間(くかん)在来線(ざいらいせん)区間(くかん)直通(ちょくつう)運転(うんてん)(はし)ることで乗車(じょうしゃ)時間(じかん)短縮化(たんしゅくか)可能(かのう)になった。

【マイティクラブ】

9()登場(とうじょう)した(てき)(【巨大(きょだい)怪物(かいぶつ)(たい)】)。体長(たいちょう)推定(すいてい)35メートル。岩手県(いわてけん)出現(しゅつげん)した。
(かに)のような姿(すがた)をしており、『Eファイブ』の【カイサツソード】だけでなく『Eセブン』の【シャリンドリル】をも()(かえ)強固(きょうこ)甲羅(こうら)()つ。さらに、その(からだ)には秘密(ひみつ)があるようで……?

【シンカリオン E5+E6】

『シンカリオン E5はやぶさ』と『E6こまち』が【リンク合体(がったい)】した姿(すがた)通常(つうじょう)新幹線(しんかんせん)線路(せんろ)だけでなく在来線(ざいらいせん)線路(せんろ)走行(そうこう)可能(かのう)な『E6こまち』の機動力(きどうりょく)が『E5はやぶさ』に(くわ)わり、機動力(きどうりょく)大幅(おおはば)向上(こうじょう)(てき)(ふところ)()()(たたか)(かた)可能(かのう)となる。

初志(しょし)貫徹(かんてつ)

(はじ)めに(こころ)()めた(こころざし)(おも)いを、最後(さいご)まで(つらぬ)(とお)すこと。

疲労(ひろう)回復(かいふく)

(つか)れをとること。(つか)れがとれること。

指導(しどう)(ちょう)代理(だいり)

新幹線(しんかんせん)(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)東日本(ひがしにほん)指令室(しれいしつ)】において、本来(ほんらい)指導(しどう)(ちょう)である(はや)(すぎ)ホクトに()わってシンカリオンの運転士(うんてんし)たちを(たば)ねる役職(やくしょく)。オペレーターの三原(みはら)フタバが任命(にんめい)された。

【リンク合体(がったい)

『シンカリオン E5はやぶさ』に『E6こまち』または『E7かがやき』を合体(がったい)させてそれぞれの長所(ちょうしょ)()()すシステム。『E6こまち』と合体(がったい)した場合(ばあい)はスピード、『E7かがやき』と合体(がったい)した場合(ばあい)はパワーが(くわ)わる。これにより、状況(じょうきょう)(おう)じた(たたか)(かた)可能(かのう)になる。
ただし、合体(がったい)のためにはそれぞれの運転士(うんてんし)たちの呼吸(こきゅう)()わせることが必要(ひつよう)

【フュリアスフレイム】

8()登場(とうじょう)した(てき)(【巨大(きょだい)怪物(かいぶつ)(たい)】)。体長(たいちょう)推定(すいてい)25メートル。新潟(にいがた)市内(しない)火祭(ひまつ)会場(かいじょう)出現(しゅつげん)した。
(ほのお)そのものが(ひと)(かたち)になった姿(すがた)をしている。『E6こまち』の【フミキリガン】による放水(ほうすい)消火(しょうか)できるかに(おも)われたが……?

【シンカリオン E5+E7】

『シンカリオン E5はやぶさ』と『E7かがやき』が【リンク合体(がったい)】した姿(すがた)山岳地(さんがくち)(たい)をものともせず(はし)()ける『E7かがやき』のモーターの(ちから)が『E5はやぶさ』に(くわ)わり、(きび)しい環境下(かんきょうか)での戦闘(せんとう)でも強力(きょうりょく)なパワーを(たも)ったまま(たたか)(つづ)けることができる。

一心同体(いっしんどうたい)

ふたり、またはそれ以上(いじょう)(ひと)(こころ)一致(いっち)し、まるでひとりの人間(にんげん)のように(つよ)(むす)びつくこと。

【スターストリーム】

7()登場(とうじょう)した(てき)(【巨大(きょだい)怪物(かいぶつ)(たい)】)。体長(たいちょう)推定(すいてい)30メートル。東京湾(とうきょうわん)(がん)大井(おおい)(しゃ)両基地(りょうきち)付近(ふきん)海面(かいめん)から出現(しゅつげん)した。ヒトデのような姿(すがた)をしているが、生物(せいぶつ)なのかロボットなのかは不明(ふめい)

巨大(きょだい)怪物(かいぶつ)(たい)進化(しんか)行動(こうどう)研究(けんきゅう)チーム】

新幹線(しんかんせん)(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)】のチームのひとつ。(あらわ)れた【巨大(きょだい)怪物(かいぶつ)(たい)】の特徴(とくちょう)やテクノロジーなどの秘密(ひみつ)分析(ぶんせき)する。
(くろ)粒子(りゅうし)】を研究(けんきゅう)している研究員(けんきゅういん)豊橋(とよはし)ヒビキなどが所属(しょぞく)している。

幹細胞(かんさいぼう)

(からだ)のなかの様々(さまざま)細胞(さいぼう)(つく)()すもととなる細胞(さいぼう)のこと。

一騎当千(いっきとうせん)

ひとりで千人(せんにん)(てき)対抗(たいこう)できること。また、そうすることができるくらいの技術(ぎじゅつ)経験(けいけん)(つよ)さを()っていること。

孝行(こうこう)息子(むすこ)

(おや)大事(だいじ)にする()どものこと。厳密(げんみつ)には四字熟語(よじじゅくご)ではない。

大門(だいもん)(やま)建設(けんせつ)

金沢市(かなざわし)にある(ちい)さな建設会社(けんせつがいしゃ)社長(しゃちょう)大門(だいもん)(やま)ツラヌキの(はは)大門(だいもん)(やま)ミスズ。トンネル工事(こうじ)などを()()っている。社員(しゃいん)たちはツラヌキのことを「(わか)」と()び、(した)っている。

【シャリンドリル】

大門(だいもん)(やま)ツラヌキが【運転士(うんてんし)】となることで解放(かいほう)された『シンカリオンE7かがやき』の専用(せんよう)武器(ぶき)。E7(けい)新幹線(しんかんせん)のパワフルな台車(だいしゃ)をベースに開発(かいはつ)された(だい)重量(じゅうりょう)武器(ぶき)で、『シンカリオンE7かがやき』の馬力(ばりき)でないと(あつか)いが困難(こんなん)であるものの、どんな相手(あいて)(つらぬ)くことができる威力(いりょく)(ほこ)る。

切磋琢磨(せっさたくま)

学問(がくもん)(おさ)め、(とく)()につけるために努力(どりょく)(かさ)ねること。また、友達(ともだち)同士(どうし)(はげ)まし()い、(きそ)()って向上(こうじょう)すること。

即断(そくだん)即決(そっけつ)

その()ですぐに判断(はんだん)決定(けってい)をくだすこと。

【アイアンスチーマー】

5()・6()登場(とうじょう)した(てき)(【巨大(きょだい)怪物(かいぶつ)(たい)】)。体長(たいちょう)推定(すいてい)40メートル。金沢(かなざわ)(しん)高岡(たかおか)区間(くかん)出現(しゅつげん)元々(もともと)姿(すがた)金沢(かなざわ)博物館(はくぶつかん)から(ぬす)まれた蒸気機関(じょうききかん)(しゃ)

(すさ)まじい馬力(ばりき)()かして【捕縛(ほばく)フィールド】に何度(なんど)体当(たいあ)たりし、破壊(はかい)して(そと)()ようとする。『Eファイブ』、『Eシックス』は二機(にき)がかりでそれを(ふせ)ごうとするが、圧倒的(あっとうてき)なパワーの(まえ)()しとどめるのが精一杯(せいいっぱい)で……?

突貫(とっかん)工事(こうじ)

短期間(たんきかん)一気(いっき)仕上(しあ)げる工事(こうじ)のこと。ただし、ツラヌキは「突撃(とつげき)!」くらいの意味(いみ)使(つか)っていると(おも)われる。

【VVVFインバータ】

交流(こうりゅう)モーターの電圧(でんあつ)周波数(しゅうはすう)自由(じゆう)()えられる装置(そうち)電車(でんしゃ)発車(はっしゃ)停車(ていしゃ)するときの「ヒュイィィ……」という(おと)発生源(はっせいげん)でもある。

これを()()けられるのが【(おと)(てつ)】の条件(じょうけん)らしい……。

【フロストツリーⅡ】

4()登場(とうじょう)した(てき)巨大(きょだい)怪物(かいぶつ)(たい))。体長(たいちょう)推定(すいてい)30メートル。宮城県(みやぎけん)仙台(せんだい)白石(しろいし)蔵王(ざおう)(かん)のトンネル付近(ふきん)出現(しゅつげん)した。
3()登場(とうじょう)した雪原(せつげん)巨大(きょだい)怪物(かいぶつ)(たい)【フロストツリー】が進化(しんか)した姿(すがた)をしている。3(はなし)同様(どうよう)(むね)中央(ちゅうおう)攻撃(こうげき)すれば(たお)すことができるはずだったが……?

【フミキリガン】

男鹿(おが)アキタが【運転士(うんてんし)】となることで解放(かいほう)された『シンカリオンE6こまち』の専用(せんよう)武器(ぶき)高速(こうそく)(うご)きながらも両手(りょうて)()った二丁(にちょう)拳銃(けんじゅう)正確(せいかく)(てき)攻撃(こうげき)できる。
また、『シンカリオン E6こまち』の頭部(とうぶ)に【ナマハゲゴーグル】を装着(そうちゃく)し、『フミキリガン』を「ライフルモード」に変形(へんけい)させることで長距離(ちょうきょり)(てき)(ねら)()つこともできる。(ほか)にも、鎮火(ちんか)(もち)いることのできる「放水(ほうすい)モード」、火炎放射器(かえんほうしゃき)のような「バーナーモード」など、柔軟(じゅうなん)応用(おうよう)可能(かのう)

【ナマハゲゴーグル】

『シンカリオン E6こまち』の頭部(とうぶ)装着(そうちゃく)する射撃(しゃげき)(よう)のスコープ。「ライフルモード」の【フミキリガン】で正確(せいかく)標的(ひょうてき)(ねら)()つことができるほか、(てき)弱点(じゃくてん)解析(かいせき)などにも(もち)いることができる。

【ビームライフル競技】

実在するスポーツ種目のひとつ。実弾ではなくランプの光線を発射する安全なライフル銃を使って標的を狙い、得点を競う。

【フロストツリー】

3話に登場した敵(巨大怪物体)。宮城県名取市付近の雪原そのものが怪物になった。
周囲に吹雪を発生させ、樹氷の中に姿を隠して『シンカリオン E5はやぶさ』を翻弄する。

【「話は読めた」】

男鹿アキタの口癖。

【パイロットスーツ】

シンカリオンの【運転士(うんてんし)】が着用(ちゃくよう)するパイロットスーツ。
運転士(うんてんし)運転席(うんてんせき)(はい)ると自動的(じどうてき)着替(きが)えるしくみになっている。このスーツを()ることで、運転士(うんてんし)(うご)きをシンカリオンに直接(ちょくせつ)(つた)えることができるようになる。
その(ほか)様々(さまさま)機能(きのう)(そな)わっているハイテクな一品(いっぴん)。インカムがついていて【新幹線(しんかんせん)(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)】との通信(つうしん)可能(かのう)

【インターロック】

シンカリオンの【運転士(うんてんし)】と車掌(しゃしょう)ロボットのイメージを連結(れんけつ)させること。
イメージを(つよ)連結(れんけつ)できればできるほど、(おも)いのままにシンカリオンを(うご)かすことができるようになる。

【カイサツソード】

『シンカリオンE5はやぶさ』の専用(せんよう)武器(ぶき)
(ちょう)スピードと強力(きょうりょく)(つるぎ)(わざ)(てき)圧倒(あっとう)する。 (ひかり)でできた改札口(かいさつぐち)(なか)(てき)()()め、一直線(いっちょくせん)にぶった()剣技(けんぎ)痛快(つうかい)一言(ひとこと)

【大宮小学校】

(はやし)(すぎ)ハヤトが(かよ)小学校(しょうがっこう)
ハヤトのクラスメイトには人気(にんき)ユーチューバーの上田(うえだ)アズサがいる。

【マッドフェリス】

2()登場(とうじょう)した(てき)(【巨大(きょだい)怪物(かいぶつ)(たい)】)。
体長(たいちょう)推定(すいてい)50メートル。福島県(ふくしまけん)郡山市(こおりやまし)付近(ふきん)にあった(はい)遊園地(ゆうえんち)のアトラクションが融合(ゆうごう)した姿(すがた)をしている。

【光のレール】

シンカリオンが【捕縛(ほばく)フィールド】(ない)(はい)るためのレール。
通常(つうじょう)新幹線(しんかんせん)路線(ろせん)から分岐(ぶんき)して出現(しゅつげん)する。捕縛(ほばく)フィールドに(はい)るためには、時速(じそく)200km以上(いじょう)速度(そくど)通過(つうか)することが必要(ひつよう)

【グランクロス】

『シンカリオンE5はやぶさ』が(はな)(さい)大出力(だいしゅつりょく)必殺技(ひっさつわざ)
 【(ちょう)進化(しんか)マスコン・シンカギア】のレバーを一番上(いちばんうえ)(たお)すことでエネルギーをチャージし、一気(いっき)()げることで胸部(きょうぶ)ユニットから超強力(ちょうきょうりょく)なビーム攻撃(こうげき)(はな)つ。

漆黒(しっこく)新幹線(しんかんせん)

日本(にっぽん)全国(ぜんこく)新幹線(しんかんせん)路線上(ろせんじょう)にどこからともなく(あらわ)れる(なぞ)新幹線(しんかんせん)。なぜ(あらわ)れるのか、どのようにして(あらわ)れるのかは不明(ふめい)(くろ)粒子(りゅうし)をふりまきながら超高速(ちょうこうそく)(はし)り、通過(つうか)した場所(ばしょ)にあるものを【巨大(きょだい)怪物(かいぶっ)(たい)】に変化(へんか)させる・・。

【シンカリオン】

新幹線(しんかんせん)(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)】が、日本(にっぽん)最先端(さいせんたん)テクノロジーが集結(しゅうけつ)する新幹線(しんかんせん)技術(ぎじゅつ)駆使(くし)し、【巨大(きょだい)怪物(かいぶっ)(たい)】の未知(みち)なる脅威(きょうい)対抗(たいこう)するために開発(かいはつ)した。 【新幹線(しんかんせん)(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)東日本(ひがしにほん)指令室(しれいしつ)】には『シンカリオンE5はやぶさ』、『シンカリオンE6こまち』、『シンカリオンE7かがやき』が所属(しょぞく)する。

新幹線(しんかんせん)(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)

シンカリオンの開発(かいはつ)運用(うんよう)と【巨大(きょだい)怪物(かいぶっ)(たい)】の研究(けんきゅう)(おこな)っている機関(きかん)。10年前(ねんまえ)(あらわ)れた【漆黒(しっこく)新幹線(しんかんせん)】と【巨大(きょだい)怪物(かいぶっ)(たい)】の脅威(きょうい)対抗(たいこう)するために設立(せつりつ)された。世界(せかい)各地(かくち)支部(しぶ)がある。
シンカリオンに関係(かんけい)する情報(じょうほう)一般人(いっぱんじん)には秘密(ひみつ)にされており、表向(おもてむ)きは新幹線(しんかんせん)(かん)する最先端(さいせんたん)技術(ぎじゅつ)研究(けんきゅう)(おこな)組織(そしき)とされている。

新幹線(しんかんせん)(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)東日本(ひがしにほん)指令室(しれいしつ)

『シンカリオンE5はやぶさ』、『シンカリオンE6こまち』、『シンカリオンE7かがやき』が所属(しょぞく)する基地(きち)
埼玉県(さいたまけん)大宮(おおみや)鉄道(てつどう)博物館(はくぶつかん)地下(ちか)にある。(なか)(はい)るためには【Shinca】という特別(とくべつ)なカードが必要(ひつよう)
指令(しれい)(ちょう)出水(いずみ)シンペイ、指導(しどう)(ちょう)(はや)(すぎ)ホクト、オペレーターの三原(みはら)フタバ、本庄(ほんじょう)アカギ、車掌(しゃしょう)ロボットのシャショットなどが所属(しょぞく)している。

【レイルローダー】

1()登場(とうじょう)した(てき)(【巨大(きょだい)怪物(かいぶっ)(たい)】)。体長(たいちょう)推定(すいてい)30メートル。栃木県(とちぎけん)片岡(かたおか)出現(しゅつげん)し、付近(ふきん)にあった鉄道(てつどう)資材(しざい)融合(ゆうごう)した姿(すがた)をしている。
『シンカリオンE6こまち』、『シンカリオンE7かがやき』と(はげ)しい(たたか)いを()(ひろ)げ、一度(いちど)は【新幹線(しんかんせん)(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)】に()らえられたが……?

捕縛(ほばく)フィールド】

巨大(きょだい)怪物(かいぶっ)(たい)】を()()め、民間人(みんかんじん)被害(ひがい)()さないようにするためのフィールド。日本(にっぽん)上空(じょうくう)()かんでいる人工(じんこう)衛星(えいせい)から発射(はっしゃ)される。このフィールドの(なか)であれば、(はげ)しい戦闘(せんとう)をしても現実(げんじつ)世界(せかい)への被害(ひがい)(おさ)えることができる。また光学(こうがく)迷彩(めいさい)機能(きのう)(そな)わっており、(そと)から(なか)様子(ようす)()ることはできない。
ただし、フィールドを維持(いじ)できる時間(じかん)にはタイムリミットがあるほか、【巨大(きょだい)怪物(かいぶっ)(たい)】の攻撃(こうげき)()(つづ)けると破壊(はかい)される可能性(かのうせい)もある。

【シンカリオン・シム】

一見(いっけん)するとゲームのように()えるアプリ。スマホやタブレットにインストールできる。
(じつ)はシンカリオンの操縦(そうじゅう)()したシミュレーター。
このアプリでハイスコアを()した人間(にんげん)はシンカリオンの運転士(うんてんし)になるための【適合(てきごう)(りつ)】があると()われている。

適合(てきごう)(りつ)

シンカリオンの能力(のうりょく)運転士(うんてんし)がどれだけ()()せるかを数値化(すうちか)したもの。この数値(すうち)(たか)運転士(うんてんし)でないとシンカリオンを(うご)かすことすらできない。また、より適合(てきごう)(りつ)(たか)運転士(うんてんし)操縦(そうじゅう)することで、それまで使(つか)えなかった専用(せんよう)武器(ぶき)必殺技(ひっさつわざ)使(つか)えるようになる。
なぜか大人(おとな)より()どものほうが(たか)数値(すうち)()傾向(けいこう)があり、戦闘中(せんとうちゅう)運転士(うんてんし)状態(じょうたい)によって数値(すうち)(はげ)しく変化(へんか)することがあるなど、未解明(みかいめい)要素(ようそ)(おお)い。
しかし、(たか)い【適合(てきごう)(りつ)】を()せる運転士(うんてんし)たちにはなんらかの共通(きょうつう)した要素(ようそ)があることが徐々(じょじょ)判明(はんめい)しつつある。研究所(けんきゅうじょ)はそれら要素(ようそ)のことを【鉄分(てつぶん)】と名付(なづ)けた。

運転士(うんてんし)

シンカリオンを操縦(そうじゅう)する人間(にんげん)のこと。シンカリオンと一定(いってい)以上(いじょう)の【適合(てきごう)(りつ)】が必要(ひつよう)専用(せんよう)の【スーツ】を()につけることで、(からだ)(うご)きをそのままシンカリオンに(つた)えることができる。
ちなみに、虫歯(むしば)一本(いっぽん)あっても運転士(うんてんし)にはなれないとか!?

【Shinca】

新幹線(しんかんせん)(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)】の職員(しょくいん)(くば)られるパス。研究所(けんきゅうじょ)(はい)るために必要(ひつよう)なほか、シンカリオンの発車(はっしゃ)変形(へんけい)にも(もち)いる。車掌(しゃしょう)ロボ・シャショットのお(なか)にあるスロットに挿入(そうにゅう)して()(はこ)ぶことができる。

(ちょう)進化(しんか)マスコン・シンカギア】

シンカリオンの運転席(うんてんせき)中央(ちゅうおう)にあるコントローラ。【Shinca】と()()わせてシンカリオンの発車(はっしゃ)変形(へんけい)使(つか)う。
【Shinca】をタッチし、レバーを手前(てまえ)()くことでの「モードシンカンセン」のシンカリオンが発車(はっしゃ)。その()、シンカギアを【運転士(うんてんし)】の(うで)装着(そうちゃく)し、一気(いっき)にレバーを()げることで(ちょう)加速(かそく)する。やがて新幹線(しんかんせん)が【(ちょう)進化(しんか)速度(そくど)】に到達(とうたつ)したとき、スロットに【Shinca】をセットすることでシンカギア自体(じたい)変形(へんけい)新幹線(しんかんせん)も「モードシンカリオン」にチェンジする。

(ちょう)進化(しんか)速度(そくど)

シンカリオンが「モードシンカンセン」から「モードシンカリオン」に変形(へんけい)するために必要(ひつよう)速度(そくど)のこと。正確(せいかく)数値(すうち)不明(ふめい)だが、最低(さいてい)でも時速(じそく)1100kmを()える(ゆめ)速度(そくど)である。

巨大(きょだい)怪物(かいぶっ)(たい)

10年前(ねんまえ)地球(ちきゅう)突如(とつじょ)(あらわ)れるようになった正体(しょうたい)不明(ふめい)のモンスターたちの総称(そうしょう)(だれ)が、(なに)目的(もくてき)出現(しゅつげん)させたのか、どのようなテクノロジーで(うご)いているのかは不明(ふめい)だが、人類(じんるい)平和(へいわ)をおびやかす存在(そんざい)である。
様々(さまざま)姿(すがた)(かたち)をしているがどの個体(こたい)非常(ひじょう)巨大(きょだい)で、シンカリオンでないと太刀打(たちう)ちできない。行動(こうどう)原理(げんり)攻撃(こうげき)方法(ほうほう)なども毎回(まいかい)(こと)なっており、進化(しんか)(つづ)けているのではないかと危惧(きぐ)されている。
なお、それぞれの巨大(きょだい)怪物(かいぶっ)(たい)には【新幹線(しんかんせん)(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)】によって【レイルローダー】、【マッドフェリス】のようにコードネームがつけられる。