ページトップへ戻る

ストーリー ストーリー

用語集 用語集

【あ】

【アイアンスチーマー】

5()・6()登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。体長(たいちょう)推定(すいてい)40メートル。金沢(かなざわ)(しん)高岡(たかおか)区間(くかん)出現(しゅつげん)元々(もともと)姿(すがた)金沢(かなざわ)博物館(はくぶつかん)から(ぬす)まれた蒸気機関(じょうききかん)(しゃ)

(すさ)まじい馬力(ばりき)()かして【捕縛(ほばく)フィールド】に何度(なんど)体当(たいあ)たりし、破壊(はかい)して(そと)()ようとする。『シンカリオン E5はやぶさ』、『シンカリオン E6こまち』は二機(にき)がかりでそれを(ふせ)ごうとするが、圧倒的(あっとうてき)なパワーの(まえ)()しとどめるのが精一杯(せいいっぱい)で……?

【アドバンスドモード】
アドバンスドモード

 『シンカリオン N700Aのぞみ』がさらに変形(へんけい)進化(しんか)したモード。『N700A』の『A』は「進化(しんか)した」ことを意味(いみ)する『アドバンスド』の頭文字(かしらもじ)である。
【シンカギア】のスロットにモードチェンジカードを挿入(そうにゅう)することでモードチェンジ。機体(きたい)各部(かくぶ)(あたら)しいギミックが追加(ついか)され、さらなるパワーをその()にまとう。必殺技(ひっさつわざ)(みぎ)(こぶし)(てき)(つらぬ)く【ドラゴンナックル】だ!

安全(あんぜん)第一(だいいち)
安全第一

工事(こうじ)現場(げんば)などにおいて安全(あんぜん)第一(だいいち)(かんが)えるという意味(いみ)のスローガン。

【い】

一気呵成(いっきかせい)
一気呵成

ひといきに文章(ぶんしょう)()()げること。また、物事(ものごと)中断(ちゅうだん)せずにひといきでしあげること。

一騎当千(いっきとうせん)

ひとりで千人(せんにん)(てき)対抗(たいこう)できること。また、そうすることができるくらいの技術(ぎじゅつ)経験(けいけん)(つよ)さを()っていること。

一心同体(いっしんどうたい)

ふたり、またはそれ以上(いじょう)(ひと)(こころ)一致(いっち)し、まるでひとりの人間(にんげん)のように(つよ)(むす)びつくこと。

一点(いってん)突破(とっぱ)
一点突破

一カ(いっか)(しょ)(ちから)集中(しゅうちゅう)し、障壁(しょうへき)()()えること。

【E5×(クロス)500】
シンカリオン E5はやぶさ×500

速杉(はやすぎ)ハヤトが運転(うんてん)する『シンカリオン E5はやぶさ』と速杉(はやすぎ)ホクトが運転(うんてん)する『シンカリオン 500こだま』が【リンク合体(がったい)】した姿(すがた)大人(おとな)()どもが(ちから)()わせることで、運転士(うんてんし)であるハヤトの適合(てきごう)(りつ)飛躍的(ひやくてき)上昇(じょうしょう)した。
必殺技(ひっさつわざ)は【(ちょう)グランクロス】。

【E5+(リンク)800】
シンカリオン E5はやぶさ+800

『シンカリオン E5はやぶさ』と『800つばめ』が【リンク合体(がったい)】した姿(すがた)(おお)きな(つばさ)をまとい、音速(おんそく)()えるスピードで自在(じざい)(そら)()ぶことが可能(かのう)になった。上空(じょうくう)から急降下(きゅうこうか)して(はな)必殺(ひっさつ)の【(ちょう)カイサツソード】は()にも()まらぬ(はや)さと絶大(ぜつだい)威力(いりょく)(ほこ)る。

【インターロック】

シンカリオンの【運転士(うんてんし)】と車掌(しゃしょう)ロボットのイメージを連結(れんけつ)させること。
イメージを(つよ)連結(れんけつ)できればできるほど、(おも)いのままにシンカリオンを(うご)かすことができるようになる。

【インベイジョンプラント】 
インベイジョンプラント

28()登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。愛知県(あいちけん)中京(ちゅうきょう)工業(こうぎょう)地域(ちいき)沿岸部(えんがんぶ)出現(しゅつげん)した。体長(たいちょう)(やく)40m。(工場(こうじょう)そのものに【(くろ)粒子(りゅうし)】が付着(ふちゃく)し、怪物体(かいぶったい)となった。)
 3(たい)同時(どうじ)出現(しゅつげん)し、大将(たいしょう)の1(たい)(まも)るようなフォーメーションを()んで(たたか)う。このようなコンビネーションは【巨大怪物体(きょだいかいぶったい)】には()られなかった。

【う】

【ウイング・パンタグラファー・DX】
ウイング・パンタグラファー・DX

チューンナップしたシャショットが()()れた新装備(しんそうび)。USB接続(せつぞく)でウイングをパタパタと(うご)かせるほか、人物(じんぶつ)認識(にんしき)システムもインストールされている。
人物(じんぶつ)認識(にんしき)システムでは、シャショットから()相手(あいて)信頼度(しんらいど)をAからDまでランク()けすることができる。Aランクは「友達(ともだち)」、Bランクは「友好的(ゆうこうてき)人物(じんぶつ)」、Cランクは「当面(とうめん)敵意(てきい)のない人物(じんぶつ)」、Dランクは「(てき)エージェント」の4段階(だんかい)である。

【ウエポンコンテナ】
ウエポンコンテナ

シンカリオンの武器(ぶき)として開発(かいはつ)された特殊(とくしゅ)なコンテナ。【(ちょう)進化(しんか)電動(でんどう)貨物(かもつ)】という専用(せんよう)貨物(かもつ)列車(れっしゃ)搭載(とうさい)することができる「コンテナモード」から、【(ちょう)進化(しんか)タイタンパー】と()ばれる「ウエポンモード」に変形(へんけい)することでシンカリオンと合体(がったい)し、武器(ぶき)として使用(しよう)することができる。

宇都宮線(うつのみやせん)E231(けい)
宇都宮線 E231系

近郊(きんこう)(がた)のE231(けい)は2000(ねん)6(がつ)から宇都宮線(うつのみやせん)使用開始(しようかいし)され、2階建(かいだ)てグリーン(しゃ)は 2004(ねん)7(がつ)から使用開始(しようかいし)しました。
情報(じょうほう)技術(ぎじゅつ)大幅(おおはば)導入(どうにゅう)により制御(せいぎょ)システムを一新(いっしん)した車輌(しゃりょう)です。

運転士(うんてんし)

シンカリオンを操縦(そうじゅう)する人間(にんげん)のこと。シンカリオンと一定(いってい)以上(いじょう)の【適合(てきごう)(りつ)】が必要(ひつよう)専用(せんよう)の【スーツ】を()につけることで、(からだ)(うご)きをそのままシンカリオンに(つた)えることができる。
ちなみに、虫歯(むしば)一本(いっぽん)あっても運転士(うんてんし)にはなれないとか!?

【え】

【エアロダブルスマッシュ】
エアロダブルスマッシュ

『シンカリオン N700Aのぞみ』ノーマルモード()必殺技(ひっさつわざ)

【エージェント】
エージェント

()(そこ)から()()がりし種族(しゅぞく)のエージェント」という言葉(ことば)(てき)がハヤトたちに名乗(なの)った()()現在(げんざい)のところ、ゲンブ、セイリュウ、ビャッコ、スザクの(よん)(めい)確認(かくにん)されている。
漆黒(しっこく)新幹線(しんかんせん)】を(あやつ)り、【巨大怪物体(きょだいかいぶったい)】を()()しているのは(かれ)らのようだが、(くわ)しいことはまだなにも()かっていない。

【お】

大宮(おおみや)小学校(しょうがっこう)

速杉(はやすぎ)ハヤトが(かよ)小学校(しょうがっこう)
ハヤトのクラスメイトには人気(にんき)ユーチューバーの上田(うえだ)アズサがいる。

【か】

【カイサツトライデント】
カイサツトライデント

【E5×(クロス)500】の専用(せんよう)武器(ぶき)。『E5はやぶさ』の【カイサツソード】と『500こだま』の【シンゴウスピア】が合体(がったい)して完成(かんせい)する()(また)(やり)だ。

【カイサツトライデント(500 TYPE EVA)】
カイサツトライデント

『シンカリオン E5はやぶさ』の【カイサツソード】と『シンカリオン 500 TYPE EVA』の【シンゴウスピア】が合体(がったい)してできた()(また)(やり)運転士(うんてんし)であるシンジにより「A.T.フィールド」を破壊(はかい)した。

【カイサツソード】

『シンカリオン E5はやぶさ』の専用(せんよう)武器(ぶき)
(ちょう)スピードと強力(きょうりょく)(つるぎ)(わざ)(てき)圧倒(あっとう)する。 (ひかり)でできた改札口(かいさつぐち)(なか)(てき)()()め、一直線(いっちょくせん)にぶった()剣技(けんぎ)痛快(つうかい)一言(ひとこと)

【カイサツソード(H5はやぶさ専用(せんよう))】
カイサツソード(H5はやぶさ専用)

発音(はつね)ミクが運転(うんてん)する『シンカリオン H5はやぶさ』の専用(せんよう)武器(ぶき)。ハヤトの『E5はやぶさ』の武器(ぶき)である【カイサツソード】とよく()外見(がいけん)をしている。
寒冷地(かんれいち)でも威力(いりょく)()ちないよう、武器(ぶき)内部(ないぶ)には【YHS:ユーバリ・ヒート・システム】を搭載(とうさい)している。武器(ぶき)(いろ)はオレンジ。

【ガイスト・パンツァー】
ガイスト・パンツァー

32()登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。豊野(とよの)(えき)付近(ふきん)出現(しゅつげん)した。 周囲(しゅうい)景色(けしき)()()み、全身(ぜんしん)完全(かんぜん)()えなくすることができる特殊(とくしゅ)装甲(そうこう)()つ。姿(すがた)見失(みうしな)った相手(あいて)(たい)して不意打(ふいう)ちの砲撃(ほうげき)攻撃(こうげき)する。

幹細胞(かんさいぼう)

(からだ)のなかの様々(さまざま)細胞(さいぼう)(つく)()すもととなる細胞(さいぼう)のこと。

【カンカンガン】
カンカンガン

『シンカリオン700ひかりレールスター』の専用(せんよう)武器(ぶき)踏切(ふみきり)警報器(けいほうき)(かたち)をした遠距離(えんきょり)(じゅう)で、通常時(つうじょうじ)は「カンカンカンカン!」というド派手(はで)警報音(けいほうおん)(ひび)かせながら(たたか)う。
警報音(けいほうおん)()らさない「サイレントモード」も(そな)わっており、正確(せいかく)狙撃(そげき)仲間(なかま)のサポートをすることもできる。

【き】

【ギガントブリッジ】
ギガントブリッジ

34()登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。新幹線(しんかんせん)線路(せんろ)がない瀬戸内海(せとないかい)大鳴門橋(おおなるときょう)出現(しゅつげん)した。
全長(ぜんちょう)驚異(きょうい)の340メートル。圧倒的(あっとうてき)なパワーを(ほこ)り、ちょっとやそっとの攻撃(こうげき)では微動(びどう)だにしない。

奇襲(きしゅう)攻撃(こうげき)
奇襲攻撃

相手(あいて)予想(よそう)していない方法(ほうほう)により、不意(ふい)()攻撃(こうげき)

【キトラルザス】
キトラルザス

ついに()かされた(てき)種族(しゅぞく)名前(なまえ)
ヒトが地上(ちじょう)(あらわ)れるよりもはるか(むかし)から地球(ちきゅう)内部(ないぶ)独自(どくじ)進化(しんか)()げてきたが、環境(かんきょう)変化(へんか)によって進化(しんか)()まり、(ほろ)びゆく種族(しゅぞく)になりつつある。
(かれ)らが地上(ちじょう)への侵略(しんりゃく)(はじ)めたのは、(みずか)らの滅亡(めつぼう)回避(かいひ)するためだった!

巨大怪物体(きょだいかいぶったい)

10年前(ねんまえ)地球(ちきゅう)突如(とつじょ)(あらわ)れるようになった正体(しょうたい)不明(ふめい)のモンスターたちの総称(そうしょう)(だれ)が、(なに)目的(もくてき)出現(しゅつげん)させたのか、どのようなテクノロジーで(うご)いているのかは不明(ふめい)だが、人類(じんるい)平和(へいわ)をおびやかす存在(そんざい)である。
様々(さまざま)姿(すがた)(かたち)をしているがどの個体(こたい)非常(ひじょう)巨大(きょだい)で、シンカリオンでないと太刀打(たちう)ちできない。行動(こうどう)原理(げんり)攻撃(こうげき)方法(ほうほう)なども毎回(まいかい)(こと)なっており、進化(しんか)(つづ)けているのではないかと危惧(きぐ)されている。
なお、それぞれの巨大怪物体(きょだいかいぶったい)には【新幹線超進化研究所(しんかんせんちょうしんかけんきゅうじょ)】によって【レイルローダー】、【マッドフェリス】のようにコードネームがつけられる。

巨大怪物体(きょだいかいぶったい)進化(しんか)行動(こうどう)研究(けんきゅう)チーム】

新幹線超進化研究所(しんかんせんちょうしんかけんきゅうじょ)】のチームのひとつ。(あらわ)れた【巨大怪物体(きょだいかいぶったい)】の特徴(とくちょう)やテクノロジーなどの秘密(ひみつ)分析(ぶんせき)する。
(くろ)粒子(りゅうし)】を研究(けんきゅう)している研究員(けんきゅういん)豊橋(とよはし)ヒビキなどが所属(しょぞく)している。

【キングシトエル】

31()登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。静岡県(しずおかけん)熱海(あたみ)(えき)付近(ふきん)出現(しゅつげん)した。これまでの巨大怪物体(きょだいかいぶったい)とは(ちが)い、どこか(べつ)世界(せかい)から(あらわ)れたような姿(すがた)をしている。  人間(にんげん)(こころ)(かべ)のように強固(きょうこ)な「A.T.フィールド」というバリアを展開(てんかい)し、あらゆる攻撃(こうげき)無力化(むりょくか)する。

禁門(きんもん)(へん)

江戸時代(えどじだい)の1864(ねん)長州(ちょうしゅう)(はん)山口県(やまぐちけん))が京都(きょうと)()()んで()きた武力(ぶりょく)衝突(しょうとつ)事件(じけん)。このとき薩摩藩(さつまはん)鹿児島県(かごしまけん))は京都(きょうと)守護(しゅご)するために長州(ちょうしゅう)(はん)(たたか)い、長州(ちょうしゅう)(はん)薩摩藩(さつまはん)関係(かんけい)決定的(けっていてき)険悪(けんあく)になってしまった。 しかし、のちの1866(ねん)土佐(とさ)(はん)高知県(こうちけん)出身(しゅっしん)坂本龍馬(さかもとりょうま)中岡(なかおか)慎太郎(しんたろう)らの協力(きょうりょく)により長州(ちょうしゅう)(はん)薩摩藩(さつまはん)()()み、薩長(さっちょう)同盟(どうめい)(むす)ぶことになる。

【く】

【グランクロス】

『シンカリオン E5はやぶさ』が(はな)(さい)大出力(だいしゅつりょく)必殺技(ひっさつわざ)
(ちょう)進化(しんか)マスコン・シンカギア】のレバーを一番上(いちばんうえ)(たお)すことでエネルギーをチャージし、一気(いっき)()げることで胸部(きょうぶ)ユニットから超強力(ちょうきょうりょく)なビーム攻撃(こうげき)(はな)つ。

(くろ)粒子(りゅうし)
黒い粒子

漆黒(しっこく)新幹線(しんかんせん)】の出現(しゅつげん)とともに()りまかれる(なぞ)物質(ぶっしつ)付着(ふちゃく)した物質(ぶっしつ)変形(へんけい)させ、独自(どくじ)進化(しんか)(うなが)作用(さよう)()つとされているものの、(くわ)しいことはまだ()かっていない。【巨大怪物体(きょだいかいぶったい)進化(しんか)行動(こうどう)研究(けんきゅう)チーム】によって「ナノマシン」と名付(なづ)けられた。
巨大怪物体(きょだいかいぶったい)】の出現(しゅつげん)とも(ふか)(かか)わっているようだが……?

【け】

【こ】

()(くち)醤油(しょうゆ)

日本(にっぽん)醤油(しょうゆ)生産量(せいさんりょう)の8(わり)()める一般的(いっぱんてき)醤油(しょうゆ)大豆(だいず)小麦(こむぎ)を1:1の割合(わりあい)()ぜて(つく)る。
 (あじ)のバランスがよく、関東地方(かんとうちほう)中心(ちゅうしん)様々(さまざま)料理(りょうり)(もち)いられている。

孝行(こうこう)息子(むすこ)

(おや)大事(だいじ)にする()どものこと。厳密(げんみつ)には四字熟語(よじじゅくご)ではない。

五里霧中(ごりむちゅう)
五里霧中

物事(ものごと)様子(ようす)()がかりがつかめず、方針(ほうしん)解決策(かいけつさく)()いだせないこと。

【さ】

PSY(サイ)ディーバ】
PSYディーバ

14()登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。お台場(だいば)(おこな)われていた【スーパー・スパイス】のライブ会場(かいじょう)出現(しゅつげん)した。
ライブ(よう)のセットの女神(めがみ)(がた)モニュメントが変化(へんか)した姿(すがた)をしている。体操(たいそう)使(つか)うバトンや魔法(まほう)のスティックのような武器(ぶき)(あやつ)り、まるでライブの演出(えんしゅつ)のような攻撃(こうげき)をする。

桜島(さくらじま)
桜島

鹿児島県(かごしまけん)鹿児島湾(かごしまわん)にある火山(かざん)名前(なまえ)現在(げんざい)活発(かっぱつ)活動(かつどう)()(かえ)している鹿児島(かごしま)のシンボルである。
35()(てき)正体(しょうたい)本拠地(ほんきょち)()るための重要(じゅうよう)地点(ちてん)であることが発覚(はっかく)。【巨大怪物体(きょだいかいぶったい)進化(しんか)行動(こうどう)研究(けんきゅう)チーム】による調査(ちょうさ)開始(かいし)された。

【サスペンション】

車両(しゃりょう)走行中(そうこうちゅう)地面(じめん)(など)から(つた)わる振動(しんどう)(やわ)らげるためのバネのような装置(そうち)

【サブウイング】
サブウイング

『シンカリオン 800つばめ』が展開(てんかい)するツバメの()のようなウイングの名称(めいしょう)。『800つばめ』が(ほこ)る2種類(しゅるい)のウイングのうちのひとつで、空中(くうちゅう)での姿勢(しせい)制御(せいぎょ)可能(かのう)にする。

皿倉(さらくら)(やま)
皿倉山

福岡県(ふくおかけん)北九州市(きたきゅうしゅうし)にある(やま)地下(ちか)には山陽新幹線(さんようしんかんせん)北九州(きたきゅうしゅう)トンネルが(とお)っている。
パラグライダーの名所(めいしょ)として()られる。

【サラマンダー・ゾラ】
サラマンダー・ゾラ

36()登場(とうじょう)した(てき)
その正体(しょうたい)()不明(ふめい)だが、【キトラルザス】と(おな)じく地底(ちてい)世界(せかい)住人(じゅうにん)であったようだ。

【し】

漆黒(しっこく)新幹線(しんかんせん)

日本(にっぽん)全国(ぜんこく)新幹線(しんかんせん)路線上(ろせんじょう)にどこからともなく(あらわ)れる(なぞ)新幹線(しんかんせん)。なぜ(あらわ)れるのか、どのようにして(あらわ)れるのかは不明(ふめい)(くろ)粒子(りゅうし)をふりまきながら超高速(ちょうこうそく)(はし)り、通過(つうか)した場所(ばしょ)にあるものを【巨大怪物体(きょだいかいぶったい)】に変化(へんか)させる・・。

疾風迅雷(しっぷうじんらい)
疾風迅雷

行動(こうどう)がすばやく(はげ)しいこと。

指導(しどう)(ちょう)代理(だいり)

新幹線超進化研究所(しんかんせんちょうしんかけんきゅうじょ)東日本(ひがしにほん)指令室(しれいしつ)】において、本来(ほんらい)指導(しどう)(ちょう)である速杉(はやすぎ)ホクトに()わってシンカリオンの運転士(うんてんし)たちを(たば)ねる役職(やくしょく)。オペレーターの三原(みはら)フタバが任命(にんめい)された。

【シャリンドリル】

大門(だいもん)(やま)ツラヌキが【運転士(うんてんし)】となることで解放(かいほう)された『シンカリオン E7かがやき』の専用(せんよう)武器(ぶき)。E7(けい)新幹線(しんかんせん)のパワフルな台車(だいしゃ)をベースに開発(かいはつ)された(だい)重量(じゅうりょう)武器(ぶき)で、『シンカリオン E7かがやき』の馬力(ばりき)でないと(あつか)いが困難(こんなん)であるものの、どんな相手(あいて)(つらぬ)くことができる威力(いりょく)(ほこ)る。

【シャリンドリル・パワードモード】

『シンカリオン E7かがやき』の専用(せんよう)武器(ぶき)、【シャリンドリル】が強化(きょうか)された姿(すがた)
2倍以上(ばいいじょう)のサイズに進化(しんか)したドリルによる攻撃(こうげき)は、()れたもの(すべ)てを()()んで破壊(はかい)するパワーを()つ。

宿題提出(しゅくだいていしゅつ)】 
準備万端

宿題(しゅくだい)提出(ていしゅつ)すること。

準備(じゅんび)万端(ばんたん)
準備万端

物事(ものごと)(たい)する用意(ようい)がすっかりできているさま。

初志(しょし)貫徹(かんてつ)

(はじ)めに(こころ)()めた(こころざし)(おも)いを、最後(さいご)まで(つらぬ)(とお)すこと。

【Shinca】

新幹線超進化研究所(しんかんせんちょうしんかけんきゅうじょ)】の職員(しょくいん)(くば)られるパス。研究所(けんきゅうじょ)(はい)るために必要(ひつよう)なほか、シンカリオンの発進(はっしん)変形(へんけい)にも(もち)いる。車掌(しゃしょう)ロボ・シャショットのお(なか)にあるスロットに挿入(そうにゅう)して()(はこ)ぶことができる。

【シンカリオン】

新幹線超進化研究所(しんかんせんちょうしんかけんきゅうじょ)】が、日本(にっぽん)最先端(さいせんたん)テクノロジーが集結(しゅうけつ)する新幹線(しんかんせん)技術(ぎじゅつ)駆使(くし)し、【巨大怪物体(きょだいかいぶったい)】の未知(みち)なる脅威(きょうい)対抗(たいこう)するために開発(かいはつ)した。 【新幹線超進化研究所(しんかんせんちょうしんかけんきゅうじょ)東日本(ひがしにほん)指令室(しれいしつ)】には『シンカリオン E5はやぶさ』、『シンカリオン E6こまち』、『シンカリオン E7かがやき』が所属(しょぞく)する。

【シンカリオン E6+E3】

男鹿(おが)アキタの運転(うんてん)する『シンカリオン E6こまち』と月山(つきやま)シノブが運転(うんてん)する『シンカリオン E3つばさ』がリンク合体(がったい)した姿(すがた)機動力(きどうりょく)(すぐ)れた2()のリンク合体(がったい)によってあらゆる攻撃(こうげき)回避(かいひ)するスピードを()()れた。

【シンカリオン E5+E6】

『シンカリオン E5はやぶさ』と『シンカリオン E6こまち』が【リンク合体(がったい)】した姿(すがた)通常(つうじょう)新幹線(しんかんせん)線路(せんろ)だけでなく在来線(ざいらいせん)線路(せんろ)走行(そうこう)可能(かのう)な『E6こまち』の機動力(きどうりょく)が『E5はやぶさ』に(くわ)わり、機動力(きどうりょく)大幅(おおはば)向上(こうじょう)(てき)(ふところ)()()(たたか)(かた)可能(かのう)となる。

【シンカリオン E5+E7】

『シンカリオン E5はやぶさ』と『シンカリオン E7かがやき』が【リンク合体(がったい)】した姿(すがた)山岳地(さんがくち)(たい)をものともせず(はし)()ける『E7かがやき』のモーターの(ちから)が『E5はやぶさ』に(くわ)わり、(きび)しい環境下(かんきょうか)での戦闘(せんとう)でも強力(きょうりょく)なパワーを(たも)ったまま(たたか)(つづ)けることができる。

【シンカリオン開発(かいはつ)チーム】 
シンカリオン開発チーム

かつて存在(そんざい)していた、シンカリオンの開発(かいはつ)担当(たんとう)する部署(ぶしょ)(わか)かりし(ころ)速杉(はやすぎ)ホクト、出水(いずみ)シンペイ、そして(いま)()清洲(きよす)チクマが所属(しょぞく)していた。

【シンカリオン700シリーズ】

超進化研究所(ちょうしんかけんきゅうじょ)京都支部(きょうとしぶ)】が独自(どくじ)開発(かいはつ)したシンカリオンシリーズの総称(そうしょう)
『シンカリオン N700みずほ』、『シンカリオン 700のぞみ』、『シンカリオン 700ひかりレールスター』の3()からなる。

【シンカリオン・シム】

一見(いっけん)するとゲームのように()えるアプリ。スマホやタブレットにインストールできる。
(じつ)はシンカリオンの操縦(そうじゅう)()したシミュレーター。
このアプリでハイスコアを()した人間(にんげん)はシンカリオンの運転士(うんてんし)になるための【適合(てきごう)(りつ)】があると()われている。

【シンカブレード】

『シンカリオン 700のぞみ』の専用(せんよう)武器(ぶき)。ただのメカニカルな(つるぎ)ではなく、()(たた)むとシンカリオンの発進(はっしん)変形(へんけい)()かせない【Shinca】の(かたち)になる。
『700のぞみ』がシンカブレードを(あやつる)ることで自由自在(じゆうじざい)剣撃(けんげき)()()すことができる。

新幹線超進化研究所(しんかんせんちょうしんかけんきゅうじょ)

シンカリオンの開発(かいはつ)運用(うんよう)と【巨大怪物体(きょだいかいぶったい)】の研究(けんきゅう)(おこな)っている機関(きかん)。10年前(ねんまえ)(あらわ)れた【漆黒(しっこく)新幹線(しんかんせん)】と【巨大怪物体(きょだいかいぶったい)】の脅威(きょうい)対抗(たいこう)するために設立(せつりつ)された。世界(せかい)各地(かくち)支部(しぶ)がある。
シンカリオンに関係(かんけい)する情報(じょうほう)一般人(いっぱんじん)には秘密(ひみつ)にされており、表向(おもてむ)きは新幹線(しんかんせん)(かん)する最先端(さいせんたん)技術(ぎじゅつ)研究(けんきゅう)(おこな)組織(そしき)とされている。

新幹線超進化研究所(しんかんせんちょうしんかけんきゅうじょ)東海支部(とうかいしぶ)
新幹線超進化研究所・東海支部

新幹線超進化研究所(しんかんせんちょうしんかけんきゅうじょ)】の支部(しぶ)のひとつ。愛知県(あいちけん)名古屋市(なごやし)の【リニア・鉄道(てつどう)(かん)】の地下(ちか)(もう)けられていて、東海(とうかい)エリアを中心(ちゅうしん)にカバーする。
エース運転士(うんてんし)清洲(きよす)リュウジが()る『シンカリオン N700Aのぞみ』などが所属(しょぞく)している。支部(しぶ)指令長(しれいちょう)羽島(はしま)リンドウ。運転士(うんてんし)たちを(きた)えたのは京都(きょうと)支部(しぶ)出張中(しゅっちょうちゅう)速杉(はやすぎ)ホクト。

新幹線超進化研究所(しんかんせんちょうしんかけんきゅうじょ)西日本指令室(にしにほんしれいしつ) 京都支部(きょうとしぶ)

新幹線超進化研究所(しんかんせんちょうしんかけんきゅうじょ)】の支部(しぶ)のひとつ。シンカリオンの全国(ぜんこく)配備(はいび)のため、【京都(きょうと)鉄道(てつどう)博物館(はくぶつかん)】の地下(ちか)建設(けんせつ)された。【東日本指令室(ひがしにほんしれいしつ) 大宮支部(おおみやしぶ)】から速杉(はやすぎ)ホクトが出張(しゅっちょう)し、現在(げんざい)(※10()時点(じてん)(きゅう)ピッチで整備(せいび)(すす)めている。

新幹線超進化研究所(しんかんせんちょうしんかけんきゅうじょ)東日本指令室(ひがしにほんしれいしつ) 大宮支部(おおみやしぶ)

新幹線超進化研究所(しんかんせんちょうしんかけんきゅうじょ)】の支部(しぶ)のひとつ。『シンカリオン E5はやぶさ』、『シンカリオン E6こまち』、『シンカリオン E7かがやき』が所属(しょぞく)する。
埼玉県(さいたまけん)大宮(おおみや)鉄道(てつどう)博物館(はくぶつかん)地下(ちか)にある。(なか)(はい)るためには【Shinca】という特別(とくべつ)なカードが必要(ひつよう)
指令長(しれいちょう)出水(いずみ)シンペイ、指導(しどう)(ちょう)速杉(はやすぎ)ホクト、オペレーターの三原(みはら)フタバ、本庄(ほんじょう)アカギ、車掌(しゃしょう)ロボットのシャショットなどが所属(しょぞく)している。

新幹線超進化研究所(しんかんせんちょうしんかけんきゅうじょ)付属病院(ふぞくびょういん)
超進化研究所付属病院

(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)運営(うんえい)する病院(びょういん)施設(しせつ)名古屋(なごや)にあり、清洲(きよす)リュウジの(はは)・カエデが入院(にゅういん)している。

新幹線超進化研究所(しんかんせんちょうしんかけんきゅうじょ)北海道指令室(ほっかいどうしれいしつ) 北海道支部(ほっかいどうしぶ)
超進化研究所・北海道支部

新幹線超進化研究所(しんかんせんちょうしんかけんきゅうじょ)】の支部(しぶ)のひとつ。(しん)函館(はこだて)北斗(ほくと)(えき)付近(ふきん)地下(ちか)にあり、北海道(ほっかいどう)エリアを中心(ちゅうしん)にカバーする。 指令長(しれいちょう)初老(しょろう)(おとこ)大沼(おおぬま)ソウヤ。少女(しょうじょ)運転士(うんてんし)発音(はつね)ミクが()る『シンカリオン H5はやぶさ』が所属(しょぞく)している。

新幹線超進化研究所(しんかんせんちょうしんかけんきゅうじょ)門司支部(もじしぶ)
新幹線超進化研究所・門司支部

新幹線超進化研究所(しんかんせんちょうしんかけんきゅうじょ)】の支部(しぶ)のひとつ。九州(きゅうしゅう)エリアをカバーするため、福岡県(ふくおかけん)門司(もじ)にある鉄道(てつどう)記念館(きねんかん)地下(ちか)新設(しんせつ)された。指令長(しれいちょう)小倉(おぐら)アカツキ。 現在(げんざい)新任(しんにん)運転士(うんてんし)大空(おおぞら)レイが()る『シンカリオン 800つばめ』が配備(はいび)されているほか、『シンカリオン N700みずほ』が開発中(かいはつちゅう)

新幹線超進化研究所(しんかんせんちょうしんかけんきゅうじょ)山形支部(やまがたしぶ)

新幹線超進化研究所(しんかんせんちょうしんかけんきゅうじょ)】の支部(しぶ)のひとつ。在来線(ざいらいせん)線路(せんろ)利用(りよう)しているため、『シンカリオン E5はやぶさ』や『シンカリオン E7かがやき』が入線(にゅうせん)できない山形(やまがた)新幹線(しんかんせん)区間(くかん)をカバーするために(もう)けられた研究所(けんきゅうじょ)分室(ぶんしつ)。【シンカリオン E3つばさ】が所属(しょぞく)している。

【シンゴウスピア】
シンゴウスピア

『シンカリオン 500こだま』の()武器(ぶき)
(やり)として(てき)弱点(じゃくてん)()く「スピアモード」、(おも)一撃(いちげき)(てき)破壊(はかい)する「メイスモード」、遠距離(えんきょり)から(てき)(ねら)()つ「ライフルモード」の3つに変形(へんけい)できる万能(ばんのう)武器(ぶき)だ。

神聖(しんせい)不可侵(ふかしん)
神聖不可侵

ある物事(ものごと)(とうと)存在(そんざい)であり、けがしてはならないこと。

深謀遠慮(しんぼうえんりょ)
深謀遠慮

(ふか)(かんが)えをめぐらせて、(さき)のことまで見据(みす)えた綿密(めんみつ)計画(けいかく)()てること。

【す】

【スカイハイ・ギガ・ブースター】
スカイハイ・ギガ・ブースター

21()登場(とうじょう)した(てき)(巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。福岡県(ふくおかけん)上空(じょうくう)出現(しゅつげん)した。 ロケット(がた)をしており、音速(おんそく)()える(はや)さで(ちょう)高高度(こうこうど)飛行(ひこう)。【捕縛(ほばく)フィールド】のビームをかわすほどの機動力(きどうりょく)()せた。攻撃(こうげき)方法(ほうほう)急降下(きゅうこうか)しながらのミサイル爆撃(ばくげき)

【スターストリーム】

7()登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。体長(たいちょう)推定(すいてい)30メートル。東京湾(とうきょうわん)(がん)大井(おおい)(しゃ)両基地(りょうきち)付近(ふきん)海面(かいめん)から出現(しゅつげん)した。ヒトデのような姿(すがた)をしているが、生物(せいぶつ)なのかロボットなのかは不明(ふめい)

【スーパー・スパイス】
スーパー・スパイス

女性(じょせい)人組(にんぐみ)大人気(だいにんき)アイドルユニット。メンバーはイナホ、ナスノ、ミヤコ。 なお、ツラヌキは結成(けっせい)当時(とうじ)からのファンで、イナホ()しらしい。

【スワローウイング】
スワローウイング

『シンカリオン 800つばめ』の背中(せなか)装着(そうちゃく)した(おお)きなウイングの名称(めいしょう)。『800つばめ』が(ほこ)る2種類(しゅるい)のウイングのうちのひとつで、長時間(ちょうじかん)滑空(かっくう)可能(かのう)にする。

【せ】

青函(せいかん)連絡船(れんらくせん)記念館(きねんかん)摩周(ましゅう)(まる)
青函連絡船記念館・摩周丸

 北海道(ほっかいどう)函館市(はこだてし)実在(じつざい)するミュージアム。本州(ほんしゅう)北海道(ほっかいどう)(むす)ぶため1988(ねん)まで実際(じっさい)使用(しよう)されていた連絡船(れんらくせん)摩周(ましゅう)(まる)』の内部(ないぶ)博物館(はくぶつかん)になっている。 当時(とうじ)使(つか)われていたままの操舵(そうだ)(しつ)無線(むせん)通信室(つうしんしつ)見学(けんがく)できるほか、青函(せいかん)連絡船(れんらくせん)歴史(れきし)(まな)ぶことができる場所(ばしょ)である。

【セコンド】
ブラックシンカリオン

格闘技(かくとうぎ)試合(しあい)などで選手(せんしゅ)()()い、指示(しじ)やサポートを担当(たんとう)する(ひと)のこと。

切磋琢磨(せっさたくま)

学問(がくもん)(おさ)め、(とく)()につけるために努力(どりょく)(かさ)ねること。また、友達(ともだち)同士(どうし)(はげ)まし()い、(きそ)()って向上(こうじょう)すること。

【ZMP(ゼロ・モーメント・ポイント)】
ZMP(ゼロ・モーメント・ポイント)

二足(にそく)歩行(ほこう)ロボットを(うご)かす(さい)にかかる(ちから)(そう)慣性(かんせい)(りょく))が路面(ろめん)(まじ)わる(てん)のこと。

先手(せんて)必勝(ひっしょう)

(さき)行動(こうどう)()こした(がわ)(かなら)有利(ゆうり)になること。またはそのような状況(じょうきょう)

【そ】

即断(そくだん)即決(そっけつ)

その()ですぐに判断(はんだん)決定(けってい)をくだすこと。

【た】

第三(だいさん)新東京(しんとうきょう)()

ハヤトが「500 TYPE EVA」を()いかけていった(さき)()つけた(まち)高層(こうそう)ビルが()(なら)び、近未来(きんみらい)都市(とし)のような外観(がいかん)をしている。

大門(だいもん)(やま)建設(けんせつ)

金沢市(かなざわし)にある(ちい)さな建設会社(けんせつがいしゃ)社長(しゃちょう)大門(だいもん)(やま)ツラヌキの(はは)大門(だいもん)(やま)ミスズ。トンネル工事(こうじ)などを()()っている。社員(しゃいん)たちはツラヌキのことを「(わか)」と()び、(した)っている。

【ダークカイサツソード】
ダークカイサツソード

【ブラックシンカリオン・バーサーカーモード】の武器(ぶき)。『シンカリオン E5はやぶさ』および『シンカリオン H5はやぶさ』の武器(ぶき)をコピーしたもの。

【ダークシャリンドリル】
ダークシャリンドリル

【ブラックシンカリオン・バーサーカーモード】の武器(ぶき)。『シンカリオン E7かがやき』の武器(ぶき)をコピーしたもの。

【ダークフミキリガン】
ダークフミキリガン

【ブラックシンカリオン・バーサーカーモード】の武器(ぶき)。『シンカリオン E6こまち』の武器(ぶき)をコピーしたもの。

【ダークフミキリシュリケン】
ダークフミキリシュリケン

【ブラックシンカリオン・バーサーカーモード】の武器(ぶき)。『シンカリオン E3つばさ』の武器(ぶき)をコピーしたもの。

【ダークミサイルポッド】
ダークミサイルポッド

【ブラックシンカリオン・バーサーカーモード】の武器(ぶき)全方位(ぜんほうい)大量(たいりょう)のミサイルを発射(はっしゃ)し、あらゆるものを破壊(はかい)する。『シンカリオン 500こだま』の武器(ぶき)をコピーしたもの。

【ダブルカイサツソード】
ダブルカイサツソード

『シンカリオン E5はやぶさ』と『シンカリオン H5はやぶさ』の合体(がったい)攻撃(こうげき)名称(めいしょう)
ともに【カイサツソード】を武器(ぶき)とする両機(りょうき)運転士(うんてんし)、ハヤトとミクの(いき)()った連携(れんけい)によって(はな)たれる()(あじ)抜群(ばつぐん)一撃(いちげき)である。

棚牡丹(たなぼた)(もち)(たなぼた)】
棚牡丹餅(たなぼた)

(たな)からぼた(もち)」をツラヌキ(りゅう)()()えた四字熟語(よじじゅくご)(おも)いがけない幸運(こううん)(めぐ)まれることのたとえ。

卵酒(たまござけ)
卵酒

日本酒(にほんしゅ)(たまご)砂糖(さとう)()ぜて(つく)()(もの)(この)みでショウガなどを(くわ)えることもある。
(からだ)(あたた)めることで風邪(かぜ)などの体調(たいちょう)不良(ふりょう)()くとされている。じっくり沸騰(ふっとう)させることで日本酒(にほんしゅ)のアルコールを()ばすことができるため、()どもも()んでOK。
風邪(かぜ)()いたハヤトのためにミクが(つく)った。彼女(かのじょ)卵酒(たまござけ)(つく)(かた)(おし)えたのは北海道(ほっかいどう)支部長(しぶちょう)大沼(おおぬま)ソウヤである。

【たまり醤油(じょうゆ)

一般的(いっぱんてき)な【()(くち)醤油(しょうゆ)】とは(こと)なり、ほぼ大豆(だいず)だけを主原料(しゅげんりょう)にして(つく)られる醤油(しょうゆ)のこと。大豆(だいず)のうま()成分(せいぶん)によってとろりと(あま)みを(かん)じる濃厚(のうこう)(あじ)になる。
 九州(きゅうしゅう)南部(なんぶ)(けん)では「刺身(さしみ)醤油(しょうゆ)」とも()ばれ、寿司(すし)刺身(さしみ)によく()醤油(しょうゆ)とされている。

【ち】

(ちょう)グランクロス】
超グランクロス

【E5×(クロス)500】の必殺技(ひっさつわざ)機体(きたい)(ぜん)エネルギーを消費(しょうひ)し、【グランクロス】をも()える(ちょう)出力(しゅつりょく)のビームを発射(はっしゃ)する!

(ちょう)進化(しんか)速度(そくど)

シンカリオンが「シンカンセンモード」から「シンカリオンモード」に変形(へんけい)するために必要(ひつよう)速度(そくど)のこと。正確(せいかく)数値(すうち)不明(ふめい)だが、最低(さいてい)でも時速(じそく)1100kmを()える(ゆめ)速度(そくど)である。

(ちょう)進化(しんか)電動(でんどう)貨物(かもつ)

シンカリオン支援(しえん)車両(しゃりょう)として開発(かいはつ)された貨物(かもつ)列車(れっしゃ)。【ウエポンコンテナ】など、シンカリオンの(たたか)いに必要(ひつよう)物資(ぶっし)現場(げんば)運搬(うんぱん)する。

(ちょう)進化(しんか)タイタンパー】
超進化タイタンパー

白兵戦(はくへいせん)のために開発(かいはつ)されたシンカリオンの(あら)たな武器(ぶき)先端(せんたん)(つめ)(いきお)いよく()()し、(かた)岩盤(がんばん)をも(くだ)()きの一撃(いちげき)(はな)つ。線路(せんろ)(ひず)みを(なお)保線(ほせん)工具(こうぐ)「タイタンパー」が進化(しんか)した武器(ぶき)である。

(ちょう)進化(しんか)マスコン・シンカギア】

シンカリオンの運転席(うんてんせき)中央(ちゅうおう)にあるコントローラ。【Shinca】と()()わせてシンカリオンの発車(はっしゃ)変形(へんけい)使(つか)う。
【Shinca】をタッチし、レバーを手前(てまえ)()くことでの「シンカンセンモード」のシンカリオンが発進(はっしん)。その()、シンカギアを【運転士(うんてんし)】の(うで)装着(そうちゃく)し、一気(いっき)にレバーを()げることで(ちょう)加速(かそく)する。やがて新幹線(しんかんせん)が【(ちょう)進化(しんか)速度(そくど)】に到達(とうたつ)したとき、スロットに【Shinca】をセットすることでシンカギア自体(じたい)変形(へんけい)新幹線(しんかんせん)も「シンカリオンモード」にチェンジする。

猪突猛進(ちょとつもうしん)
猪突猛進

(まわ)りのことは(かんが)えずに、(ひと)つのことに()かって猛烈(もうれつ)(いきお)いで()(すす)むこと。

【つ】

【て】

【デヴィリッシュ・セルラー】
デヴィリッシュ・セルラー

24()登場(とうじょう)した(てき)体長(たいちょう)(やく)20cm。上田(うえだ)アズサのスマートフォンに【(くろ)粒子(りゅうし)】が付着(ふちゃく)し、怪物体(かいぶったい)進化(しんか)した。その体長(たいちょう)から、いつもの【巨大怪物体(きょだいかいぶったい)】ではなく【極小(ごくしょう)怪物体(かいぶったい)】と()ばれる。
(ちい)さな(からだ)()かして【新幹線超進化研究所(しんかんせんちょうしんかけんきゅうじょ)】に侵入(しんにゅう)内部(ないぶ)様子(ようす)撮影(さつえい)するだけでなく、シンカリオン関連(かんれん)のデータを(ぬす)()そうとした。
ちなみに、怪物体(かいぶったい)になったあとも上田(うえだ)アズサ(あて)着信(ちゃくしん)(とど)く。

【ディープラーニング】
ディープラーニング

膨大(ぼうだい)なデータをもとに、人間(にんげん)(ちから)(たよ)ることなく機械(きかい)自動的(じどうてき)学習(がくしゅう)(すす)めていくこと。

敵情(てきじょう)視察(しさつ)
敵情視察

(てき)様子(ようす)状況(じょうきょう)調査(ちょうさ)し、把握(はあく)すること。

適合(てきごう)(りつ)

シンカリオンの能力(のうりょく)運転士(うんてんし)がどれだけ()()せるかを数値化(すうちか)したもの。この数値(すうち)(たか)運転士(うんてんし)でないとシンカリオンを(うご)かすことすらできない。また、より適合(てきごう)(りつ)(たか)運転士(うんてんし)操縦(そうじゅう)することで、それまで使(つか)えなかった専用(せんよう)武器(ぶき)必殺技(ひっさつわざ)使(つか)えるようになる。
なぜか大人(おとな)より()どものほうが(たか)数値(すうち)()傾向(けいこう)があり、戦闘中(せんとうちゅう)運転士(うんてんし)状態(じょうたい)によって数値(すうち)(はげ)しく変化(へんか)することがあるなど、未解明(みかいめい)要素(ようそ)(おお)い。
しかし、(たか)い【適合(てきごう)(りつ)】を()せる運転士(うんてんし)たちにはなんらかの共通(きょうつう)した要素(ようそ)があることが徐々(じょじょ)判明(はんめい)しつつある。研究所(けんきゅうじょ)はそれら要素(ようそ)のことを【鉄分(てつぶん)】と名付(なづ)けた。

【デスグランクロス】
デスグランクロス

【ブラックシンカリオン】の必殺技(ひっさつわざ)

鉄分(てつぶん)
鉄分

シンカリオンとの(たか)い【適合(てきごう)(りつ)】を()せる運転士(うんてんし)たちに共通(きょうつう)している要素(ようそ)のこと。
詳細(しょうさい)はいまだ分析中(ぶんせきちゅう)だが、ハヤトたちの(たたか)いによって適合(てきごう)(りつ)(かん)するデータが(あつ)まってきたことで、その(なぞ)(すこ)しずつ解明(かいめい)されつつある。

【デュエルモード】
デュエルモード

 (ちい)さな半球状(はんきゅうじょう)のバリアフィールドに(てき)自分(じぶん)()()め、接近戦(せっきんせん)(おこな)うためのモード。『シンカリオン N700Aのぞみ』に搭載(とうさい)されている。 フィールドの展開中(てんかいちゅう)は、バリアの(そと)から(なか)干渉(かんしょう)することはできない。接近戦(せっきんせん)(つよ)い『シンカリオン N700Aのぞみ』が機動力(きどうりょく)(たか)(てき)(たたか)うときに使用(しよう)することを想定(そうてい)している。

【と】

東海道新幹線(とうかいどうしんかんせん)
東海道新幹線

東京駅(とうきょうえき)新大阪駅(しんおおさかえき)までを(むす)JR東海(ジェイアールとうかい)新幹線(しんかんせん)

東海道新幹線(とうかいどうしんかんせん) N700Aのぞみ】
東海道新幹線 のぞみN700A

N700(けい)安全性(あんぜんせい)快適性(かいてきせい)両面(りょうめん)上回(うわまわ)り、「Advanced(アドバンスド)=進化(しんか)した」を(あらわ)す 「A」の()(あた)えられている。「エアロダブルウイング」と()ばれる先頭(せんとう)形状(けいじょう)特徴(とくちょう)

【ドウリンハンマー】
東海道新幹線 のぞみN700A

『シンカリオン N700みずほ』の専用(せんよう)武器(ぶき)動輪(どうりん)車輪(しゃりん))の形状(けいじょう)をした重量感(じゅうりょうかん)のあるハンマー武器(ぶき)である。
パワー自慢(じまん)の『N700みずほ』が(あつか)うことで、(てき)(ちょう)威力(いりょく)一撃(いちげき)をお見舞(みま)いすることができる。

突貫(とっかん)工事(こうじ)

短期間(たんきかん)一気(いっき)仕上(しあ)げる工事(こうじ)のこと。ただし、ツラヌキは「突撃(とつげき)!」くらいの意味(いみ)使(つか)っていると(おも)われる。

【ドラゴンナックル】
ドラゴンナックル

【アドバンスドモード】に変形(へんけい)進化(しんか)した『シンカリオン N700Aのぞみ』の必殺技(ひっさつわざ)。ドラゴンの(つめ)のような形状(けいじょう)をした(みぎ)(こぶし)(てき)()かって射出(しゃしゅつ)し、どんな(かた)装甲(そうこう)でも()(やぶ)る。

【トリニティー合体(がったい)
トリニティー合体

『シンカリオン N700みずほ』、『シンカリオン 700のぞみ』、『シンカリオン 700ひかりレールスター』の3()からなる【シンカリオン 700シリーズ】による合体(がったい)システム。

3()のシンカリオンが同時(どうじ)合体(がったい)することで『シンカリオン トリニティー』となる!

シンカリオン3()による合体(がったい)システムが搭載(とうさい)されたのは『700シリーズ』が(はじ)めて。これにより、それぞれの運転士(うんてんし)にかかる負担(ふたん)軽減(けいげん)され、より(なが)時間(じかん)運転(うんてん)可能(かのう)となる。

ただし、『トリニティー合体(がったい)』は3(にん)運転士(うんてんし)適合(てきごう)(りつ)(おな)(あたい)でないと成功(せいこう)しないという制限(せいげん)がある。

【トリニティーストライク】
トリニティーストライク

【トリニティー合体(がったい)】によって完成(かんせい)した『シンカリオン トリニティー』の必殺技(ひっさつわざ)

【な】

【ナマハゲゴーグル】

『シンカリオン E6こまち』の頭部(とうぶ)装着(そうちゃく)する射撃(しゃげき)(よう)のゴーグル。「ライフルモード」の【フミキリガン】で正確(せいかく)標的(ひょうてき)(ねら)()つことができるほか、(てき)弱点(じゃくてん)解析(かいせき)などにも(もち)いることができる。

【ナマハゲスコープ】
ナマハゲスコープ

『シンカリオンE6こまち』の専用(せんよう)装備(そうび)赤外線(せきがいせん)センサーをはじめ様々(さまざま)機能(きのう)(そな)わった高性能(こうせいのう)スコープの(ちから)(てき)分析(ぶんせき)し、弱点(じゃくてん)丸裸(まるはだか)にすることができる。

【に】

【ぬ】

【ね】

【の】

【ノブナガスイグン】
ノブナガスイグン

23()登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。三重県(みえけん)伊勢(いせ)志摩(しま)海上(かいじょう)出現(しゅつげん)した。
戦国時代(せんごくじだい)軍船(ぐんせん)()姿(すがた)をしており、強力(きょうりょく)なレーザー(ほう)堅固(けんご)装甲(そうこう)()つ。
水中(すいちゅう)には展開(てんかい)できない【捕縛(ほばく)フィールド】の弱点(じゃくてん)()き、海中(かいちゅう)(もぐ)ってフィールドを突破(とっぱ)紀伊(きい)半島(はんとう)迂回(うかい)して大阪港(おおさかこう)への移動(いどう)(こころ)みた。

【は】

【パイロットスーツ】

シンカリオンの【運転士(うんてんし)】が着用(ちゃくよう)するスーツ。
運転士(うんてんし)運転席(うんてんせき)(はい)ると自動的(じどうてき)着替(きが)えるしくみになっている。このスーツを()ることで、運転士(うんてんし)(うご)きをシンカリオンに直接(ちょくせつ)(つた)えることができるようになる。
その(ほか)様々(さまさま)機能(きのう)(そな)わっているハイテクな一品(いっぴん)。インカムがついていて【新幹線超進化研究所(しんかんせんちょうしんかけんきゅうじょ)】との通信(つうしん)可能(かのう)

【「(はなし)()めた」】

男鹿(おが)アキタの口癖(くちぐせ)

【ハックルベリーエクスプレス】 
ハックルベリーエクスプレス

ハックルベリー・エクスプレスは、JR東海(ジェイアールとうかい)が1988(ねん)から1990(ねん)まで毎年夏(まいとしなつ)展開(てんかい)していた東海道新幹線(とうかいどうしんかんせん)のテレビCMシリーズである。

【パンタグラフアロー】
パンタグラフアロー

『シンカリオン 800つばめ』の専用(せんよう)武器(ぶき)。【パンタグラフ】のような(かたち)をした(ゆみ)左腕(ひだりうで)装着(そうちゃく)し、右手(みぎて)()(しぼ)ってエネルギーの()発射(はっしゃ)する。
(てき)()わせて柔軟(じゅうなん)対応(たいおう)ができる武器(ぶき)で、連射(れんしゃ)して(てき)攻撃(こうげき)相殺(そうさい)する、照準(しょうじゅん)精密(せいみつ)()わせて狙撃(そげき)する、エネルギー出力(しゅつりょく)()げて一撃(いちげき)のパワーを()した()(はな)つなど、様々(さまざま)攻撃(こうげき)華麗(かれい)(てき)射貫(いぬ)く。

【ひ】

(ひかり)のレール】

シンカリオンが【捕縛(ほばく)フィールド】(ない)(はい)るためのレール。
通常(つうじょう)新幹線(しんかんせん)路線(ろせん)から分岐(ぶんき)して出現(しゅつげん)する。捕縛(ほばく)フィールドに(はい)るためには、時速(じそく)200km以上(いじょう)速度(そくど)通過(つうか)することが必要(ひつよう)

【ビッグアイ】
ビッグアイ

17()登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。大阪(おおさか)道頓堀(どうとんぼり)(がわ)出現(しゅつげん)した。
(からだ)内部(ないぶ)にあるレンズでシンカリオンの細部(さいぶ)をとらえ、爪楊枝(つまようじ)のようなビットを()ばしてピンポイント攻撃(こうげき)をしてくる。しかも、レンズは(かた)(から)粘度(ねんど)(たか)いゲルで保護(ほご)されている。その特性(とくせい)はまるで大阪(おおさか)名物(めいぶつ)の「ある()(もの)」にそっくりで…?

【ビームライフル競技(きょうぎ)

実在(じつざい)するスポーツ種目(しゅもく)のひとつ。実弾(じつだん)ではなくランプの光線(こうせん)発射(はっしゃ)する安全(あんぜん)ライフル(らいふる)(じゅう)使(つか)って標的(ひょうてき)(ねら)い、得点(とくてん)(きそ)う。

疲労(ひろう)回復(かいふく)

(つか)れをとること。(つか)れがとれること。

【ふ】

【ファーストエネミー】
ファーストエネミー

33()登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。栃木県(とちぎけん)片岡(かたおか)(えき)上空(じょうくう)出現(しゅつげん)した。巨大(きょだい)土偶(どぐう)姿(すがた)をしており、レーザー(こう)(せん)(はな)って攻撃(こうげき)する。 10年前(ねんまえ)人類(じんるい)(はじ)めて接触(せっしょく)した巨大怪物体(きょだいかいぶったい)同型(どうけい)。しかし、10(ねん)歳月(さいげつ)をかけて人類(じんるい)進化(しんか)させてきたシンカリオンとの(ちから)()歴然(れきぜん)だったようだ。

【VVVFインバータ】

交流(こうりゅう)モーターの電圧(でんあつ)周波数(しゅうはすう)自由(じゆう)()えられる装置(そうち)電車(でんしゃ)発車(はっしゃ)停車(ていしゃ)するときの「ヒュイィィ……」という(おと)発生源(はっせいげん)でもある。

これを()()けられるのが【(おと)(てつ)】の条件(じょうけん)らしい……。

【フミキリガン】

男鹿(おが)アキタが【運転士(うんてんし)】となることで解放(かいほう)された『シンカリオン E6こまち』の専用(せんよう)武器(ぶき)高速(こうそく)(うご)きながらも両手(りょうて)()った二丁(にちょう)拳銃(けんじゅう)正確(せいかく)(てき)攻撃(こうげき)できる。
また、『シンカリオン E6こまち』の頭部(とうぶ)に【ナマハゲゴーグル】を装着(そうちゃく)し、『フミキリガン』を「ライフルモード」に変形(へんけい)させることで長距離(ちょうきょり)(てき)(ねら)()つこともできる。(ほか)にも、鎮火(ちんか)(もち)いることのできる「放水(ほうすい)モード」、火炎放射器(かえんほうしゃき)のような「バーナーモード」など、柔軟(じゅうなん)応用(おうよう)可能(かのう)

【フミキリシュリケン】

忍者(にんじゃ)末裔(まつえい)である月山(つきやま)シノブが【運転士(うんてんし)】を(にな)う『シンカリオン E3つばさ』の専用(せんよう)武器(ぶき)(とお)くの(てき)だけでなく、(ちか)くの(てき)にも攻撃(こうげき)できる。
通常(つうじょう)戦闘時(せんとうじ)手裏剣(しゅりけん)両手(りょうて)にひとつずつ装備(そうび)しているが、ふたつを合体(がったい)させて巨大(きょだい)手裏剣(しゅりけん)にすることも可能(かのう)

【フュリアスフレイム】

8()登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。体長(たいちょう)推定(すいてい)25メートル。新潟(にいがた)市内(しない)火祭(ひまつ)会場(かいじょう)出現(しゅつげん)した。
(ほのお)そのものが(ひと)(かたち)になった姿(すがた)をしている。『シンカリオン E6こまち』の【フミキリガン】による放水(ほうすい)消火(しょうか)できるかに(おも)われたが……?

【ブラックシンカリオン】
ブラックシンカリオン

(てき)(あやつ)る【漆黒(しっこく)新幹線(しんかんせん)】が「ブラックシンカギア」によって変形(へんけい)した姿(すがた)
その外見(がいけん)禍々(まがまが)しいが、シンカリオンそのもの。シンカリオンに対抗(たいこう)するための多彩(たさい)武器(ぶき)によってハヤトたちを()()める。

【ブラックシンカリオン・ドラグーンモード】
ブラックシンカリオン・ドラグーンモード

『ブラックシンカリオン』がノーマルモードから(さら)変形(へんけい)し、(りゅう)のような姿(すがた)進化(しんか)したモード。(てき)のエージェントたちが人間(にんげん)進化(しんか)(ちから)理解(りかい)することで解放(かいほう)された。
空中(くうちゅう)自在(じざい)()うことができるため、(ひら)けた場所(ばしょ)での戦闘(せんとう)得意(とくい)とする。

【ブラックシンカリオン・バーサーカーモード】
ブラックシンカリオン・バーサーカーモード

さらなる凶悪(きょうあく)進化(しんか)()げたブラックシンカリオンの姿(すがた)二本(にほん)(けん)無数(むすう)のミサイルを装備(そうび)し、遠近(えんきん)どちらの(てき)(たい)しても圧倒的(あっとうてき)戦闘力(せんとうりょく)()つ。さらに、これまで(たたか)った様々(さまざま)なシンカリオンの必殺技(ひっさつわざ)をコピーして使(つか)ってくる最悪(さいあく)(てき)だ。

【プログレスクリーナー】

11()登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。体長(たいちょう)推定(すいてい)30メートル。
廃品(はいひん)掃除機(そうじき)に【(くろ)粒子(りゅうし)】が付着(ふちゃく)巨大化(きょだいか)した。しかし、三機(さんき)のシンカリオンと対峙(たいじ)しても「スリープモード」のまま(まった)(うご)様子(ようす)がなく……?

【フロストツリー】

3()登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。宮城県(みやぎけん)名取市(なとりし)付近(ふきん)雪原(せつげん)そのものが怪物(かいぶつ)になった。
周囲(しゅうい)吹雪(ふぶき)発生(はっせい)させ、樹氷(じゅひょう)(なか)姿(すがた)(かく)して『シンカリオン E5はやぶさ』を翻弄(ほんろう)する。

【フロストツリーⅡ】

4()登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。体長(たいちょう)推定(すいてい)30メートル。宮城県(みやぎけん)仙台(せんだい)白石(しろいし)蔵王(ざおう)(かん)のトンネル付近(ふきん)出現(しゅつげん)した。
3()登場(とうじょう)した雪原(せつげん)巨大怪物体(きょだいかいぶったい)【フロストツリー】が進化(しんか)した姿(すがた)をしている。3(はなし)同様(どうよう)(むね)中央(ちゅうおう)攻撃(こうげき)すれば(たお)すことができるはずだったが……?

豊後水道(ぶんごすいどう)

四国(しこく)愛媛県(えひめけん)九州(きゅうしゅう)大分県(おおいたけん)(あいだ)海域(かいいき)のこと。温度(おんど)(ちが)太平洋(たいへいよう)瀬戸内海(せとないかい)海水(かいすい)がぶつかり()場所(ばしょ)にあるため、たくさんの魚介類(ぎょかいるい)(あつ)まる。

【へ】

【ほ】

捕縛(ほばく)フィールド】

巨大怪物体(きょだいかいぶったい)】を()()め、民間人(みんかんじん)被害(ひがい)()さないようにするためのフィールド。日本(にっぽん)上空(じょうくう)()かんでいる人工(じんこう)衛星(えいせい)から発射(はっしゃ)される。このフィールドの(なか)であれば、(はげ)しい戦闘(せんとう)をしても現実(げんじつ)世界(せかい)への被害(ひがい)(おさ)えることができる。また光学(こうがく)迷彩(めいさい)機能(きのう)(そな)わっており、(そと)から(なか)様子(ようす)()ることはできない。
ただし、フィールドを維持(いじ)できる時間(じかん)にはタイムリミットがあるほか、【巨大怪物体(きょだいかいぶったい)】の攻撃(こうげき)()(つづ)けると破壊(はかい)される可能性(かのうせい)もある。

本能寺(ほんのうじ)
本能寺

京都府(きょうとふ)京都市(きょうとし)にある(てら)。1415(ねん)創建(そうけん)された。
戦国(せんごく)大名(だいみょう)織田(おだ)信長(のぶなが)明智(あけち)光秀(みつひで)軍勢(ぐんぜい)襲撃(しゅうげき)された「本能寺(ほんのうじ)(へん)」の舞台(ぶたい)として有名(ゆうめい)

【ま】

【マイティクラブ】

9()登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。体長(たいちょう)推定(すいてい)35メートル。岩手県(いわてけん)出現(しゅつげん)した。
(かに)のような姿(すがた)をしており、『シンカリオン E5はやぶさ』の【カイサツソード】だけでなく『シンカリオン E7かがやき』の【シャリンドリル】をも()(かえ)強固(きょうこ)甲羅(こうら)()つ。さらに、その(からだ)には秘密(ひみつ)があるようで……?

【マオウ・ノブナガ】

30()登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。京都(きょうと)本能寺(ほんのうじ)(あと)出現(しゅつげん)した。 天下統一(てんかとういつ)(こころざし)(なか)ばにして(たお)れた織田(おだ)信長(のぶなが)無念(むねん)(てき)幹部(かんぶ)・スザクが()らえ、信長(のぶなが)遺品(いひん)である【()(かぶと)】に【(くろ)粒子(りゅうし)】とともに融合(ゆうごう)させることによって()まれた怪物(かいぶつ)巨大(きょだい)武将(ぶしょう)姿(すがた)をしている。巨大怪物体(きょだいかいぶったい)にあるまじき素早(すばや)さから(はな)たれる(かたな)での斬撃(ざんげき)得意技(とくいわざ)である。

【マッドフェリス】

2()登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。
体長(たいちょう)推定(すいてい)50メートル。福島県(ふくしまけん)郡山市(こおりやまし)付近(ふきん)にあった(はい)遊園地(ゆうえんち)のアトラクションが融合(ゆうごう)した姿(すがた)をしている。

【マリーンハンター】
マリーンハンター

29()登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。静岡県(しずおかけん)熱海(あたみ)海辺(うみべ)沿岸部(えんがんぶ)に2(たい)同時(どうじ)出現(しゅつげん)した。
2(たい)とも(おな)()()で、【(くろ)粒子(りゅうし)】によってシャチが巨大化(きょだいか)した姿(すがた)をしている。特殊(とくしゅ)超音波(ちょうおんぱ)によってシンカリオンの通信(つうしん)遮断(しゃだん)し、(おと)()こえなくしてしまった。得意技(とくいわざ)高速(こうそく)旋回(せんかい)背後(はいご)()ってからの一斉射撃(いっせいしゃげき)

【マントル・イーター】
マントル・イーター

21()、22()登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。全長(ぜんちょう)は50メートル。鹿児島県(かごしまけん)桜島(さくらじま)火口(かこう)出現(しゅつげん)した。
火山(かざん)岩石(がんせき)合体(がったい)した姿(すがた)をしている。【捕縛(ほばく)フィールド】の耐熱(たいねつ)限界(げんかい)()えるほどの高熱(こうねつ)(はっ)しており、()()すマグマ攻撃(こうげき)はシンカリオンの装甲(そうこう)変形(へんけい)させてしまうほど。マグマの(なか)姿(すがた)()し、地底(ちてい)(つた)って(べつ)火山(かざん)移動(いどう)することもできる。
35()(ふたた)登場(とうじょう)(てき)本拠地(ほんきょち)()がかりを(もと)めて桜島(さくらじま)火口(かこう)(なか)調査(ちょうさ)()かった『シンカリオン 800つばめ』を無数(むすう)のマントル・イーターが()()けていた。

【み】

【ミサイルシールド】
ミサイルシールド

『シンカリオン 500こだま』の()つシールド。後尾(こうび)車両(しゃりょう)そのものが(たて)変形(へんけい)する。
シールドにはミサイルが内蔵(ないぞう)されており、(てき)攻撃(こうげき)(ふせ)ぐだけでなく、()()とすことも可能(かのう)。ミサイルの一斉(いっせい)発射(はっしゃ)絶大(ぜつだい)威力(いりょく)(ほこ)る。

【ミニ新幹線(しんかんせん)

新幹線(しんかんせん)線路(せんろ)在来線(ざいらいせん)線路(せんろ)両方(りょうほう)走行(そうこう)可能(かのう)新幹線(しんかんせん)のこと。新幹線(しんかんせん)区間(くかん)在来線(ざいらいせん)区間(くかん)直通(ちょくつう)運転(うんてん)(はし)ることで乗車(じょうしゃ)時間(じかん)短縮化(たんしゅくか)可能(かのう)になった。

【む】

【め】

【も】

【や】

()(かぶと)
焼け兜

信長(のぶなが)遺品(いひん)()われている(かぶと)織田(おだ)信長(のぶなが)次男(じなん)信勝(のぶかつ)本能寺(ほんのうじ)発見(はっけん)したという。愛知県(あいちけん)にある(こう)聖山(しょうざん)(そう)(けん)(いん)保存(ほぞん)されている。

山形(やまがた)新幹線(しんかんせん)

『シンカリオン E3つばさ』のシンカンセンモード「新幹線(しんかんせん)E3(けい)つばさ」の運行(うんこう)区間(くかん)新幹線(しんかんせん)名称(めいしょう)。1992(ねん)開業(かいぎょう)し、東京(とうきょう)山形(やまがた)新庄(しんじょう)(かん)走行(そうこう)している。

【ゆ】

【YHS:ユーバリ・ヒート・システム】
YHS:ユーバリ・ヒート・システム

(ちょう)進化(しんか)研究所(けんきゅうじょ)北海道(ほっかいどう)支部(しぶ)】に所属(しょぞく)する『シンカリオン H5はやぶさ』およびその専用(せんよう)武器(ぶき)である【カイサツソード】に搭載(とうさい)されている寒冷地(かんれいち)仕様(しよう)のシステム。北海道(ほっかいどう)地名(ちめい)である「夕張(ゆうばり)」から名前(なまえ)()った。
シンカリオンの機体(きたい)およびカイサツソードを特殊(とくしゅ)熱源(ねつげん)装置(そうち)(あたた)めることで、北海道(ほっかいどう)のような(さむ)場所(ばしょ)でも機体(きたい)最大限(さいだいげん)(ちから)発揮(はっき)できるようになる。

【よ】

【ら】

【り】

【リンク合体(がったい)

『シンカリオン E5はやぶさ』に『シンカリオン E6こまち』または『シンカリオン E7かがやき』を合体(がったい)させてそれぞれの長所(ちょうしょ)()()すシステム。『E6こまち』と合体(がったい)した場合(ばあい)はスピード、『E7かがやき』と合体(がったい)した場合(ばあい)はパワーが(くわ)わる。これにより、状況(じょうきょう)(おう)じた(たたか)(かた)可能(かのう)になる。
ただし、合体(がったい)のためにはそれぞれの運転士(うんてんし)たちの呼吸(こきゅう)()わせることが必要(ひつよう)

【る】

【れ】

【レイルローダー】

1()登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。体長(たいちょう)推定(すいてい)30メートル。栃木県(とちぎけん)片岡(かたおか)出現(しゅつげん)し、付近(ふきん)にあった鉄道(てつどう)資材(しざい)融合(ゆうごう)した姿(すがた)をしている。
『シンカリオン E6こまち』、『シンカリオン E7かがやき』と(はげ)しい(たたか)いを()(ひろ)げ、一度(いちど)は【新幹線超進化研究所(しんかんせんちょうしんかけんきゅうじょ)】に()らえられたが……?

【レイルローダーⅡ】
レイルローダー2

20()登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。栃木県(とちぎけん)黒磯(くろいそ)付近(ふきん)出現(しゅつげん)した。
1()(たたか)った【レイルローダー】が進化(しんか)した姿(すがた)をしている。

歴女(れきじょ)
歴女

歴史(れきし)()きの女子(じょし)のこと。

【ろ】

【ロープスパイダー】
ロープスパイダー

15()登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。体長(たいちょう)推定(すいてい)25メートル。北海道(ほっかいどう)函館市(はこだてし)出現(しゅつげん)した。

クモと函館(はこだて)(やま)のロープウェイのゴンドラが融合(ゆうごう)した姿(すがた)をしている。【捕縛(ほばく)フィールド】(ない)鋼鉄(こうてつ)でできたワイヤーロープの()()(めぐ)らせ、フィールドを破壊(はかい)しようとした。

【ロープスパイダーⅡ】
ロープスパイダーⅡ

15()北海道(ほっかいどう)函館市(はこだてし)(ふたた)登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。【ロープスパイダー】が進化(しんか)した姿(すがた)体長(たいちょう)推定(すいてい)45メートル。
ロープスパイダーが巨大化(きょだいか)しただけでなく、冷凍(れいとう)(よう)のコンプレッサーを()()んだことで(くち)から()くワイヤーの威力(いりょく)強化(きょうか)している。

【わ】

【ワイルドボア】

『10()登場(とうじょう)した(てき)巨大怪物体(きょだいかいぶったい))。体長(たいちょう)推定(すいてい)40メートル。【ミニ新幹線(しんかんせん)区間(くかん)である山形県(やまがたけん)大沢(おおさわ)(えき)付近(ふきん)出現(しゅつげん)した。大型(おおがた)ながらパワーだけでなくスピードも()(そな)える。
片目(かため)(きず)のある野生(やせい)のイノシシに【(くろ)粒子(りゅうし)】がまとわりついて【巨大怪物体(きょだいかいぶったい)】になってしまった。その姿(すがた)になったあとも、片目(かため)(きず)(のこ)っている。