ページトップへ戻る

アニメ情報 アニメ情報

ストーリー ストーリー

(だい)11()(みが)け!!研究所(けんきゅうじょ)(ろう)メカニック』

シンカリオンの整備(せいび)手伝(てつだ)うハヤト、アキタ、ツラヌキ。そこに、頑固(がんこ)(くち)(わる)高齢(こうれい)作業員(さぎょういん)小田原(おだわら)キントキが(とお)りかかる。シンカリオンの廃品(はいひん)再整備(さいせいび)する地味(じみ)仕事(しごと)をしているキントキは、機体(きたい)()ただけでハヤトたちの(たたか)(かた)のクセを見抜(みぬ)いていた。
シンカリオンをもっとうまく運転(うんてん)したいハヤトが助言(じょげん)(もと)めると、キントキはある課題(かだい)()す。それは、(かれ)(あつ)めた大量(たいりょう)の「ゴミ」パーツを(みが)(なお)すことだった。